大阪電気通信大学 教員情報データベース >佐藤 寧洋

通信工学科 所属教員一覧

佐藤 寧洋(さとう やすひろ) SATO Yasuhiro SATO Yasuhiro

  • 所属部署
    情報通信工学部 通信工学科 准教授
  • 専門分野
    情報ネットワーク工学
  • 研究テーマ
    新世代ネットワークの実現に向けた高信頼性ネットワークアーキテクチャの提案
  • 経歴
    • 学歴
      2004年(平成16年)3月 大阪市立大学 工学部 情報工学科 卒業
      2006年(平成18年)3月 大阪市立大学大学院 工学研究科電子情報系専攻 前期博士課程 修了
      2009年(平成21年)3月 大阪市立大学大学院 工学研究科電子情報系専攻 後期博士課程 修了
    • 職歴
      2009年(平成21年)4月 大阪市立大学大学院 博士研究員
      2009年(平成21年)10月 海上保安大学校 海上安全学講座 講師
      2013年(平成25年)4月 海上保安大学校 海上安全学講座 准教授
      2018年(平成30年)4月 大阪電気通信大学 情報通信工学部通信工学科 准教授(現在に至る)
  • 取得学位
    博士(工学)(大阪市立大学) 2009年(平成21年)
  • 受賞、顕彰など
  • 所属学会
    電子情報通信学会、IEEE

佐藤 寧洋 SATO Yasuhiro

  • 所属部署
    情報通信工学部 通信工学科 准教授
  • 学科・学部の運営


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
    図書館委員
    研究小委員会委員


  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動
  • その他

佐藤 寧洋 SATO Yasuhiro

  • 所属部署
    情報通信工学部 通信工学科 准教授
  • 学部教育(講義)
    基礎情報工学
    基礎通信工学
    ネットワーク工学
    情報交換工学
    通信キャリア入門
    プレゼミナール
    電気実験1
    電気実験2
  • 大学院教育(講義)
    ネットワーク工学
  • 論文等指導(2019年度)
    • 卒業論文等の指導: 11 名
    • 修士論文等の指導: 0 名
    • 博士論文等の指導: 0 名

ティーチング・ポートフォリオ

  • 授業に臨む姿勢
    • 事前に資料などを配付し,予習できるようにしている
    • 具体例を挙げながら丁寧に説明している
  • 教育活動自己評価
    • 本学「教育活動自己評価」システムに則り、よりよい教育活動ができるように自己評価を実施している
  • 授業改善のための研修活動等
    • 学内 FD+SD 研修に参加
    • タクナル(アクティブラーニング・PBL プログラム)ファシリテーター養成研修(リアセック)に参加
  • 能動的学修(アクティブ・ラーニング)の取組
    • 担当科目において演習やプレゼンを取り入れている
    • 「通信キャリア入門」ではタクナルを用いた PBL によるグループワークを実施している
  • 主要担当授業科目の概要と具体的な達成目標
    • ネットワーク工学
      電話ネットワークから現在のインターネットにいたるまでの基盤技術を修得することを目的として,情報通信ネットワークの歴史や通信プロトコルと階層化構造,TCP/IPの基礎を理解することを目標とする
    • 情報交換工学
      交換機の構造や原理,回線設計,待ち行列理論などを修得することを目的とし,交換方式の基礎やトラヒック理論の基礎を理解することを目標とする
  • 具体的な達成目標に対する達成度
    • 毎回の演習問題や定期試験の結果から,ほぼ全員の学生が達成目標に到達できたと判断している
  • 学生からの要望への対応
    • オフィスアワーを設定している
    • 「授業アンケート」における学生からの要望にもとづいて,「授業改善プラン」を作成・公開している

佐藤 寧洋 SATO Yasuhiro

  • 所属部署
    情報通信工学部 通信工学科 准教授
  • 著書
  • 学術論文・作品など
  1. 佐藤寧洋, 河合勇輝, 阿多信吾, 岡育生, "データベースを利用したSDNアーキテクチャの動的構成手法," 電子情報学会和文論文誌, Vol. J100-B, No. 12, pp. 1043-1057, December 2017.
  2. Shingo Ata, Dijiang Huang, Xuan Liu, Akira Wada, Tianyi Xing, Parikshit Juluri, Chun-Jen Chung, Yasuhiro Sato, Deep Medhi, "SeRViTR: A Framework, Implementation, and A Testbed for A Trustworthy Future Internet," Computer Networks, Vol.63, No.22, pp.128-146, April 2014.
  3. Yasuhiro Sato, Yusuke Toji, Shingo Ata, Ikuo Oka, "Design of Flexible Layer-3 Routing Protocol with Variable-Length Address Information and Its Implementation," WSEAS Transactions on Communications, Vol.12, No.5, pp.196-207, May 2013.
  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
  1. Yasuhiro Sato, Masaaki Yamanaka, Natsuki Kawai, Seiya Wanibe, Yoshinori Matsuura, “Applying RFID System for Maritime Object Management: Design and Its Prototyping,” in Proceedings of the 4th Asian Conference on Defense Technology (ACDT 2017), November 2017.
  2. Masaaki Yamanaka, Daiki Hashimoto, Yasuhiro Sato, Yoshinori Matsuura, “A Ray-Tracing Analysis of the Radio Propagation on the Maritime Radar Systems,” in Proceedings of the 4th Asian Conference on Defense Technology (ACDT 2017), November 2017.
  3. Tatsuya Sato, Yasuhiro Sato, Shingo Ata, Ikuo Oka, “Abstract Model of SDN Architectures Enabling Comprehensive Performance Comparisons,” in Proceedings of IEEE the 11th International Conference on Network and Service Management (CNSM 2015), November 2015.
  4. Yasuhiro Sato, Akira Nishikiyama, Kohei Shimada, Yoshinori Matsuura, “An Experimental Study of RFID Adoption for Maritime Activities,” in Proceedings of IARIA the 10th International Conference on Systems and Networks Communications (ICSNC 2015), November 2015.
  5. Tatsuya Sato, Yasuhiro Sato, Shingo Ata, Ikuo Oka, “Abstract Modeling of SDN Architecture Enabling Comprehensive Performance Evaluation in SDN Architecture,” in Proceedings of the 16th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS 2014), September 2014.
  6. Yuki Kawai, Yasuhiro Sato, Shingo Ata, Dijiang Huang, Deep Medhi, Ikuo Oka, “A Database Oriented Management for Asynchronous and Consistent Reconfiguration in Software-Defined Networks,” in Proceedings of IEEE/IFIP Network Operations and Management Symposium (NOMS 2014), pp. 1-5, May 2014.
  7. Akira Wada, Yasuhiro Sato, Xuan Liu, Tianyi Xing, Shingo Ata, Deep Medhi, Dijiang Huang, Ikuo Oka, “A Behavior Based Policy Management for Adaptive Trustworthiness Assignment in Future Network,” in Proceedings of IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management (IM2013), pp. 734-787, May 2013.
  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など
  1. 「EPA介護福祉士候補者用Web型事前学習教材の拡充とその教育的効果の検証」,科研費・基盤研究(B),2017年度〜2021年度 研究分担者
  2. 「海上における電子タグの有効利用に関する研究」, 科研費・挑戦的萌芽, 2015年度〜2016年度 研究分担者
  3. 「UHF帯RFIDを用いた海上における物標の識別に係る基礎的研究」, 日本財団・アジア海域の安全確保、環境保全のための海上保安能力の向上・研究助成金, 2013年度 研究分担者
  4. 「ユーザの利用環境に依存しない品質制御実現のための相対的主観評価値の測定」, 科研費・若手研究(B), 2012年度〜2013年度 研究代表者
  5. 「品質保証型ネットワークの実現に向けた基礎的検討」, 日本財団・アジア海域の安全確保、環境保全のための海上保安能力の向上・研究助成金, 2011年度 研究代表者
  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)

佐藤 寧洋 SATO Yasuhiro

  • 所属部署
    情報通信工学部 通信工学科 准教授
  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS