大阪電気通信大学 教員情報データベース >多米田 裕一郎

基礎理工学科 所属教員一覧

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA 画像の説明

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 専門分野
    宇宙線物理学、粒子線天文学
  • 研究テーマ
    超高エネルギー宇宙線の期限解明
    次世代宇宙線観測実験のための検出器の開発
    雷雲からの高エネルギー放射
  • 経歴
    • 学歴
      東京工業大学理学部物理学科卒業(2004年)
      東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻修士課程修了(2006年)
      東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻博士課程修了(2010年)
    • 職歴
      帝京大学非常勤助手(2006年~2008年)
      東京大学宇宙線研究所特任研究員(2010年〜2013年)
      神奈川大学工学部特別助手(2013年〜2016年)
      神奈川大学工学部特別助教(2016年〜2017年)
      大阪電気通信大学工学部講師(2017年〜)
      大阪市立大学客員研究員(2017年〜)
  • 取得学位
    博士(理学) (東京工業大学) (2010年)
  • 受賞、顕彰など
    平成22年度東京工業大学手島記念研究賞
  • 所属学会
    日本物理学会
    日本物理教育学会
    宇宙線研究者会議

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 学科・学部の運営


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
  1. 2017年度-現在 図書館委員会
  2. 2017年度-現在 評議員選挙管理委員会委員

  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動


  • その他

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 学部教育(講義)
    サイエンス実験(1年生 前期)
    基礎理工学入門(1年生 前期)
    基礎理工学特別講義1(3年生 前期)
    環境の科学(2年生 後期)
    量子力学(3年生 前期)
    電磁物理学(3年生 後期)
    プレゼミナール(3年生 後期)
    基礎理工学ゼミナール4(3年生 後期)


  • 大学院教育(講義)
    ゼミナール1(前期)
    ゼミナール3(前期)
    先端物理学特論(後期)


  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 名
    • 修士論文等の指導: 名
    • 博士論文等の指導: 名

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 著書
  1. 物理学実験 (学術図書出版) 神奈川大学工学部物理学教室 編、相澤啓仁・有働慈治・多米田裕一郎・守屋元道、ISBN 978-4-7806-0358-3


  • 学術論文・作品など
  1. "First upper limits on the radar cross section of cosmic-ray induced extensive air showers", R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他, Astropart. Physics, 87, (2017), 1-17
  2. "Search for EeV protons of galactic origin", R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他, Astropart. Physics, 86, (2017), 21-26
  3. "The energy spectrum of cosmic rays above 1017.2 eV measured by the fluorescence detectors of the Telescope Array experiment in seven years", R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全123名, Astropart. Physics, 80, (2016),131-140
  4. "Measurement of the proton-air cross section with Telescope Array’s Middle Drum detector and surface array in hybrid mode", R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他, Phys. Rev. D, 92, (2016), 032007
  5. “A Northern Sky Survey For Point-Like Sources Of EeV Neutral Particles With The Telescope Array Experiment”, R.U. Abbasi, Y.Tameda, 他全126名, ApJ, 804, (2015), 133
  6. “The hybrid energy spectrum of Telescope Array’s Middle Drum Detector and surface array”, R.U. Abbasi, Y.Tameda, 他全127名, Astropart. Physics, 68, (2015),27-44
  7. “Study of Ultra-High Energy Cosmic Ray composition using Telescope Array’s Middle Drum detector and surface array in hybrid mode”, R.U. Abbasi, Y.Tameda, 他全127名, Astropart. Physics,64, (2015), 49-62
  8. “Searches for Large-Scale Anisotropy in the Arrival Directions of Cosmic Rays Detected above Energy of 1019 eV at the Pierre Auger Observatory and the Telescope Array”, A. Aab, Y.Tameda, 他全615名, ApJ, 794, (2014), 172
  9. “Gain monitoring of telescope array photomultiplier cameras for the first 4 years of operation”, R.K. Shin, Y.Tameda, 他全143名, NIM A, 768, (2014),96-103
  10. “Energy spectrum of ultra-high energy cosmic rays observed with the Telescope Array using a hybrid technique”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全145名, Astropart. Physics, 61, (2014), 93-101
  11. “Indications of Intermediate-Scale Anisotropy of Cosmic Rays with Energy Greater Than 57 EeV in the Northern Sky Measured with the Surface Detector of the Telescope Array Experiment”, R.U. Abbasi, Y.Tameda, 他全136名, ApJ Lett., 790, (2014), L21
  12. “Upper limit on the flux of photons with energies above 1019 eV using the Telescope Array surface detector”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全142名, Phys. Rev. D, 88, (2013), 112005
  13. “Correlations of the arrival directions of ultra-high energy cosmic rays with extragalactic objects as observed by the telescope array experiment”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全146名, ApJ, 777,(2013), 88
  14. “The energy spectrum of ultra-high-energy cosmic rays measured by the Telescope Array FADC fluorescence detectors in monocular mode”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全144名, Astropart. Physics, Volume 48, (2013), 16-24
  15. “The Cosmic-Ray Energy Spectrum Observed with the Surface Detector of the Telescope Array Experiment”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全141名 ApJ Lett., 768, (2013), L1
  16. “The energy spectrum of Telescope Array’s Middle Drum detector and the direct comparison to the High Resolution Fly’s Eye experiment”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全141名 , Astropart. Physics Volumes 39–40, (2012), 109–119
  17. “The surface detector array of the Telescope Array experiment”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全138 名 , NIM A,689, (2012), 87-97
  18. “Search for Anisotropy of Ultrahigh Energy Cosmic Rays with the Telescope Array Experiment”, T.Abu-Zayyad, Y.Tameda, 他全143名 , APJ, 757, (2012), 26
  19. “New air fluorescence detectors employed in the Telescope Array experiment”, H.Tokuno, Y.Tameda, 他全138名 , NIM A, 676, (2012), 54-65
  20. “The atmospheric transparency measured with a LIDAR system at the Telescope Array experiment”, T.Tomida, Y.Tameda, 他全20名, NIM A, 654, (2011), 653-660
  21. “Trigger electronics of the new Fluorescence Detectors of the Telescope Array Experiment”, Y.Tameda, 他全11名, NIM A, 609, (2009), 227-234
  22. “On site calibration for new fluorescence detectors of the telescope”, H. Tokuno, Y.Tameda, 他全 19名, NIM A, 601, (2009) , 364-371
  23. “Trigger system for the TA fluorescence detector”, Y.Tameda, 他全14名, Physica E, 40/2, (2007) , 430-433
  24. 「東工大修士1年の基礎物理学コロキウム」, 渡邉靖志, 多米田裕一郎, 大学の物理教育(日本物理学会)10(3), (2004), 167-170


  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
    • 国際会議
  1. "The Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope (CRAFFT) for the next generation UHECR observatory", Y.Tameda, 他全6名, 35th ICRC (2017), 釜山
  2. "TA fluorescence detector calibration by UV LED with an unmanned aerial vehicle", Y.Tameda, 他全4名, 35th ICRC (2017), 釜山
  3. "Study of Fast Moving Nuclearites and Meteoroids using High Sensitivity CMOS Camera with EUSO-TA", F.Kajino, Y.Tameda, 他全11名, 35th ICRC (2017), 釜山
  4. "The EUSO-TA detector: status and performance", L.Piotrowski, Y.Tameda, 他全6名, 35th ICRC (2017), 釜山
  5. "Development of a UAV-mounted light source for fluorescence detector calibration of the Telescope Array experiment", M. Hayashi, Y.Tameda, 他全6名, UHECR2016 (2016), 京都
  6. "Development of the Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope for a next generation UHECR observatory", Y.Tameda, 他全6名, UHECR2016, (2016) 京都
  7. “Recent Results from the Telescope Array Experiment”, Y.Tameda, Next-Generation Techniques for UHE Astroparticle Physics, (2016), シカゴ
  8. “TelescopeArraymeasurementofUHECRcompositionfromstereoscopicfluorescencedetection”, T.A. Stroman, Y. Tameda, Proc. of 34th ICRC, (2015).
  9. “CalibrationofafluorescencedetectorusingaflyingstandardlightsourcefortheTelescopeArray observatory”, M.Hayashi, Y. Tameda, Y. Tsunesada, T. Tomida, Proc. of 34th ICRC, (2015).
  10. “Triggering system of Telescope Array and the real-time capability”, Y. Tameda, 3rd Astrophysical Multimessenger Observatory Network Workshop, (2014),ベルリン
  11. “ReportoftheWorkingGroupontheCompositionofUltraHighEnergyCosmicRay”,R.Abbasi, Y. Tameda, Proc. of UHECR2014, (2014)
  12. “The Current status of the composition measurements of UHECRs with TA”, Y. Tameda, Multi-messenger approaches to Cosmic Rays, (2013), パリ
  13. “MassCompositionofUHECRsMeasuredStereoscopicallybytheTelescopeArrayFluorescence Detectors”, Y.Tameda,Proc.of33rdICRC,(2013).
  14. “Adescriptionoftheairfluorescenceemissionforreconstructingextensiveairshowers”,Y.Tsunesada, Y. Tameda, 他全9名, Proc. of 33rd ICRC, (2013).
  15. “UltraHighEnergyPhotonandNeutrinoSearchwiththeTelescopeArrayFluorescenceDetector”, Y. Yamazaki, Y. Tameda, 他全7名, Proc. of 33rd ICRC, (2013).
  16. “CalibrationfortheTelescopeArrayFluorescenceDetectorusingPortableUVLaserSystem”, Y. Yamazaki, Y. Tameda, 他全11名, Proc. of 33rd ICRC, (2013).
  17. “OctocopterLightSourceTestattheTelescopeArraySite”,K.Machida,Y.Tameda,他全15名,Proc.of 33rd ICRC, (2013).
  18. “Ultra-High Energy Cosmic Ray Spectrum Measured by the Hybrid Analysis in the Telescope Array”, D. Ikeda, Y. Tameda, 他全13名, Proc. of 33rd ICRC, (2013).
  19. “HiRes and TA Composition measurements”, Y. Tameda, EPJ Web of Conferences, Vol. 53, (2013).
  20. “Mass composition working group report”, E. Barcikowski, Y. Tameda,他全9名, EPJ Web of Conferences, Vol. 53, (2013).
  21. “Nitrogen fluorescence in air for observing extensive air showers”, B. Keilhauer, Y. Tameda, 他全8名, EPJ Web of Conferences, Vol. 53, (2013).
  22. “Calibration and testing of a prototype of the JEM-EUSO telescope on Telescope Array site”, M. Casolino, Y. Tameda, 他全15名, EPJ Web of Conferences, Vol. 53, (2013).
  23. ”Measurement of UHECR Mass Composition by TA FD Stereo”, Y. Tameda, 他全9名, Proc. of 32nd ICRC, (2011).
  24. “Cross-calibration of Telescope Array Fluorescence Detectors with Static and Roving Standard Candles”, T.A. Stroman, Y. Tameda, 他全18名, Proc. of 32nd ICRC, (2011).
  25. “TA Energy Scale: Methods and Photometry”, T.Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全23名, Proc. of 32nd ICRC, (2011).
  26. “Measurement of UHECR composition by TA”, Y. Tameda, AIP Conf. Proc. 1367, 110 (2011)
  27. “An Event Reconstruction Method for the Telescope Array Fluorescence Detectors”, T. Fujii, Y. Tameda, 他全16名, AIP Conf. Proc. 1367, 149 (2011)
  28. “Central Laser Facility Analysis at The Telescope Array Experiment”, Y. Takahashi, Y. Tameda, 他全13名, AIP Conf. Proc. 1367, 157 (2011)
  29. ”Mass Composition Study of Ultra-high Energy Cosmic Ray with the Telescope Array Fluorescence Detector Stereo Events”, Y. Tameda, 他全6名, Proc. of 31st ICRC, (2009).
  30. ”Calibration of the Telescope Array Experiment Fluorescence Detectors”, D. Ikeda, Y. Tameda, 他全16名, Proc. of 31st ICRC, (2009).
  31. ”Measurement of Ultra-high Energy Cosmic Rays by Telescope Array (TA)”, H. Kawai, Y. Tameda, 他全110名, J. Phys. Soc. Jpn. 78 (2009) Suppl. A, pp. 108-113.
  32. ”Characteristics and Performances of the electronics for the fluorescence detectors of the Telescope Array experiment”, Y. Tameda, 他全12名, Proc. of 30th ICRC, (2007).
  33. ”Status and Prospect of Telescope Array (TA) Experiment”, M. Fukushima, Y. Tameda, 他TA collaboration, Proc. of 30th ICRC, (2007)
  34. ”Calibration and monitoring of the air fluorescence detector for the Telescope Array experiment”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全19名, Proc. of 30th ICRC, (2007)
  35. ”Telescope Array Aperture: Mono, Stereo and Hybrid”, Y. Tsunesada, Y. Tameda, 他全12名, Proc. of 30th ICRC, (2007).
  36. "Data acquisition system of air fluorescence detectors for the Telescope Array experiment”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全12名, Proc. of 30th ICRC, (2007).
  37. ”Trigger Electronics for The TA Fluorescence Detector”, Y. Tameda, 他全14名, Proc. of 29th ICRC, (2005).
  38. ”Telescope Array; Status and Prospects”, H. Kawai, Y. Tameda, 他TAコラボレーション, Proc. of 29th ICRC, (2005).
  39. ”Telescope Array; Progress of Surface Array”, H. Kawai, Y. Tameda, 他TAコラボレーション, Proc. of 29th ICRC, (2005).
  40. ”Calibration of The Telescope Array Air Fluorescence Detector”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全22名, Proc. of 29th ICRC, (2005).
  41. ”Data Digitization and Fluorescence Signal Recognition for Telescope Array Experiment”, A. Taketa, Y. Tameda, 他全15名, Proc. of 29th ICRC, (2005).

  • 国内会議
  1. 「CRAFFT実験2:フレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の試験観測と性能評価」 多米田裕一郎、他6全名、日本物理学会2017年年次大会
  2. 「超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型単眼大気蛍光望遠鏡の開発」 多米田裕一郎、他6全名、日本物理学会2016年秋季大会
  3. 「基礎物理学実験におけるマイコンを用いた実験装置の開発~重力加速度測定~」 多米田裕一郎、他3全名、日本物理学会2016年第71回年次大会
  4. 「TA実験251:FD Xmax測定による超高エネルギー宇宙線の質量組成解析」 多米田裕一郎、他13全名、日本物理学会2014年秋季大会
  5. 「TA実験226:TAFDで観測されたXmaxによる質量組成解析」 多米田裕一郎、他全12名、日本物理学会2013年秋季大会
  6. 「TA実験218:FD解析結果」 多米田裕一郎、他全18名、日本物理学会2013年第68回年次大会
  7. 「TA実験208:FDによる超高エネルギー宇宙線質量組成測定」 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2012年秋季大会
  8. 「TA実験200:FDステレオ観測による超高エネルギー宇宙線質量組成測定」 多米田裕一郎、他全15名、日本物理学会2012年第67回年次大会
  9. 「TA実験193:FDステレオ観測による超高エネルギー宇宙線質量組成測定」 多米田裕一郎、他全9名、日本物理学会2011年秋季大会
  10. 「TA実験178:FDステレオ解析」 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2010年秋季大会
  11. 「TA実験173:FD解析」 多米田裕一郎、他全15名、日本物理学会2010年第65回年次大会
  12. 「TA実験164:FD観測による超高エネルギー宇宙線の質量組成解析」 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2009年秋季大会
  13. 「TA実験157:FDステレオイベント解析と質量組成解析」 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2009年第64回年次大会
  14. 「TA実験146:大気蛍光望遠鏡観測・解析の現状」 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2008年秋季大会
  15. 「TA実験128:大気蛍光望遠鏡エレクトロニクスとDAQの現状」 多米田裕一郎、他全17名、日本物理学会2007年第62回年次大会
  16. 「TA実験109:大気蛍光望遠鏡観測状況報告」 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2006年秋季大会
  17. 「テレスコープアレイ実験89:大気蛍光望遠鏡用エレクトロニクス」 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2005年第60回年次大会
  18. 「テレスコープアレイ計画73:大気蛍光望遠鏡のトリガーエレクトロニクスと検出効率」 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2004年秋季大会


  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など
  1. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成29年度、代表) 500千円 「次世代の超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の開発研究」
  2. 東京大学地震研究所共同利用研究(平成29年度、代表) 593千円 「汎用宇宙線計測用信号読出回路の開発」
  3. 科学研究費補助金 若手研究(B)(平成28-29年度、代表) 3,100千円 「単素子蛍光望遠鏡の自立稼働システムによる超高エネルギー宇宙線観測」
  4. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成28年度、代表) 250千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  5. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成27年度、代表) 250千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  6. 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究(平成25-26年度、代表) 2,860千円 「大規模宇宙線大気蛍光望遠鏡アレイのための簡易蛍光望遠鏡開発」
  7. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成25年度、代表) 350千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  8. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成24年度、代表) 600千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  9. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成23年度、代表) 200千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」


  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS