大阪電気通信大学 教員情報データベース >多米田 裕一郎

基礎理工学科 所属教員一覧

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA 画像の説明

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 専門分野
    宇宙線物理学、粒子線天文学
  • 研究テーマ
    超高エネルギー宇宙線の起源解明
    次世代宇宙線観測実験のための検出器の開発
    雷雲からの高エネルギー放射
    超高エネルギーガンマ線天文学
  • 経歴
    • 学歴
      東京工業大学理学部物理学科卒業(2004年)
      東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻修士課程修了(2006年)
      東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻博士課程修了(2010年)
    • 職歴
      帝京大学非常勤助手(2006年~2008年)
      東京大学宇宙線研究所特任研究員(2010年〜2013年)
      神奈川大学工学部特別助手(2013年〜2016年)
      神奈川大学工学部特別助教(2016年〜2017年)
      大阪電気通信大学工学部講師(2017年〜)
      大阪市立大学客員研究員(2017年〜)
  • 取得学位
    博士(理学) (東京工業大学) (2010年)
  • 受賞、顕彰など
    平成22年度東京工業大学手島記念研究賞
  • 所属学会
    日本物理学会
    日本物理教育学会
    宇宙線研究者会議

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 学科・学部の運営


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
  1. 2017年度-現在 図書館委員会委員
  2. 2017年度 評議員選挙管理委員会委員
  3. 2018年-現在 就職対策委員会委員
  4. 2018年度 工学部長候補者選挙管理委員会委員

  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動
  1. 第10回テクノフェアinねやがわ 「4次元プラネタリウム」 (2017)
  2. オープンキャンパス 「宇宙線を見てみよう」「4次元プラネタリウム」(2018)
  3. 第11回テクノフェアinねやがわ 「4次元プラネタリウム」 (2018)


  • その他

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 学部教育(講義)
    サイエンス実験(1年生 前期)
    基礎理工学入門(1年生 前期)
    基礎理工学特別講義1(3年生 前期)
    環境の科学(2年生 後期)
    量子力学(3年生 前期)
    電磁物理学(3年生 後期)
    計測・データ処理(3年生 後期)
    プレゼミナール(3年生 後期)
    基礎理工学ゼミナール4(3年生 後期)


  • 大学院教育(講義)
    ゼミナール1(前期)
    ゼミナール2(後期)
    ゼミナール3(前期)
    ゼミナール4(後期)
    先端物理学特論(後期)


  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 8名(2018年)
    • 修士論文等の指導: 1名(2018年)
    • 博士論文等の指導: 名

ティーチング・ポートフォリオ

  • 授業に臨む姿勢
  • 教育活動自己評価
  • 授業改善のための研修活動等
  • 能動的学修(アクティブ・ラーニング)の取組
  • 主要担当授業科目の概要と具体的な達成目標
  • 具体的な達成目標に対する達成度
  • 学生からの要望への対応

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 著書
  1. 大成逸夫, 田村忠久, 渡邊靖志(共著), 相澤啓仁, 宇佐見義之, 有働慈治, 客野遥, 佐々木志剛, 清水雄輝, 多米田裕一郎, 西野晃徳, 松田和之, 山内大介(編集),「理工系の物理学入門」, 裳華房, (2017).
  2. 神奈川大学工学部物理学教室 編, 相澤啓仁, 有働慈治, 多米田裕一郎, 守屋元道, 「物理学実験」, 学術図書出版, (2014).
  3. 「東工大修士1年の基礎物理学コロキウム」, 渡邉靖志, 多米田裕一郎, 大学の物理教育(日本物理学会)10(3), (2004), 167-170.

  • 学術論文・作品など
    • 学術論文
  1. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全140名, "The Cosmic Ray Energy Spectrum between 2PeV and 2EeV Observed with the TALE Detector in Monocular Mode", The Astrophysical Journal, 865, (2018), 74
  2. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全140名, "Evidence of Intermediate-scale Energy Spectrum Anisotropy of Cosmic Rays E ≥ 1019.2 eV with the Telescope Array Surface Detector", The Astrophysical Journal, 862, (2018), 91
  3. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全140名, "Study of muons from ultrahigh energy cosmic ray air showers measured with the Telescope Array experiment", PHYSICAL REVIEW D, 98, (2018), 022002
  4. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全314名, "EUSO-TA – First results from a ground-based EUSO telescope", Astroparticle Physics, 102, (2018), 98-111
  5. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全138名, "Depth of Ultra High Energy Cosmic Ray Induced Air Shower Maxima Measured by the Telescope Array Black Rock and Long Ridge FADC Fluorescence Detectors and Surface Array in Hybrid Mode", The Astrophysical Journal, 858, (2018), 76
  6. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全140名, "Gamma‐ray Showers Observed at Ground Level in Coincidence With Downward Lightning Leaders", Journal of Geophysical Research: Atmospheres, 123, (2018), 6864-6879
  7. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全130名, "The bursts of high energy events observed by the telescope array surface detector", Physics Letters A, 381, (2017), 2565-2572.
  8. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全139名, "First upper limits on the radar cross section of cosmic-ray induced extensive air showers", Astropart. Physics, 87, (2017), 1-17.
  9. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全130名, "Search for EeV protons of galactic origin", Astropart. Physics, 86, (2017), 21-26.
  10. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全123名, "The energy spectrum of cosmic rays above 1017.2 eV measured by the fluorescence detectors of the Telescope Array experiment in seven years". Astropart. Physics, 80, (2016),131-140.
  11. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全125名, "Measurement of the proton-air cross section with Telescope Array’s Middle Drum detector and surface array in hybrid mode", Phys. Rev. D, 92, (2016), 032007.
  12. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全126名, “A Northern Sky Survey For Point-Like Sources Of EeV Neutral Particles With The Telescope Array Experiment”, ApJ, 804, (2015), 133.
  13. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全127名, “The hybrid energy spectrum of Telescope Array’s Middle Drum Detector and surface array”, Astropart. Physics, 68, (2015),27-44.
  14. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全127名, “Study of Ultra-High Energy Cosmic Ray composition using Telescope Array’s Middle Drum detector and surface array in hybrid mode”, Astropart. Physics,64, (2015), 49-62.
  15. A. Aab, Y. Tameda, 他全615名, “Searches for Large-Scale Anisotropy in the Arrival Directions of Cosmic Rays Detected above Energy of 1019 eV at the Pierre Auger Observatory and the Telescope Array”, ApJ, 794, (2014), 172.
  16. B.K. Shin, Y. Tameda, 他全143名, “Gain monitoring of telescope array photomultiplier cameras for the first 4 years of operation”, NIM A, 768, (2014),96-103.
  17. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全145名, “Energy spectrum of ultra-high energy cosmic rays observed with the Telescope Array using a hybrid technique”, Astropart. Physics, 61, (2014), 93-101.
  18. R.U. Abbasi, Y. Tameda, 他全136名, “Indications of Intermediate-Scale Anisotropy of Cosmic Rays with Energy Greater Than 57 EeV in the Northern Sky Measured with the Surface Detector of the Telescope Array Experiment”, ApJ Lett., 790, (2014), L21.
  19. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全142名, “Upper limit on the flux of photons with energies above 1019 eV using the Telescope Array surface detector”, Phys. Rev. D, 88, (2013), 112005.
  20. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全146名, “Correlations of the arrival directions of ultra-high energy cosmic rays with extragalactic objects as observed by the telescope array experiment”, ApJ, 777,(2013), 88.
  21. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全144名, “The energy spectrum of ultra-high-energy cosmic rays measured by the Telescope Array FADC fluorescence detectors in monocular mode”, Astropart. Physics, Volume 48, (2013), 16-24.
  22. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全141名, “The Cosmic-Ray Energy Spectrum Observed with the Surface Detector of the Telescope Array Experiment”, ApJ Lett., 768, (2013), L1.
  23. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全141名, “The energy spectrum of Telescope Array’s Middle Drum detector and the direct comparison to the High Resolution Fly’s Eye experiment”, Astropart. Physics Volumes 39–40, (2012), 109–119.
  24. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全138名, “The surface detector array of the Telescope Array experiment”, NIM A,689, (2012), 87-97.
  25. T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全143名, “Search for Anisotropy of Ultrahigh Energy Cosmic Rays with the Telescope Array Experiment”, APJ, 757, (2012), 26.
  26. H. Tokuno, Y. Tameda, 他全138名, “New air fluorescence detectors employed in the Telescope Array experiment”, NIM A, 676, (2012), 54-65.
  27. T. Tomida, Y. Tameda, 他全20名, “The atmospheric transparency measured with a LIDAR system at the Telescope Array experiment”, NIM A, 654, (2011), 653-660.
  28. Y. Tameda, 他全11名, “Trigger electronics of the new Fluorescence Detectors of the Telescope Array Experiment”, NIM A, 609, (2009), 227-234.
  29. H. Tokuno, Y. Tameda, 他全19名, “On site calibration for new fluorescence detectors of the telescope”, NIM A, 601, (2009) , 364-371.


  • 国際会議プロシーディングス
  1. M. Hayashi, Y. Tameda, T. Tomida, Y. Tsunesada, T. Seki, Y. Saito, “Development of a UAV-mounted light source for fluorescence detector calibration of the Telescope Array experiment”, JPS Conference Proceedings, 19 (2018) 11036.
  2. Y. Tameda, T. Tomida, M. Hayashi, M. Yamamoto, D. Ikeda, T. Fujii, “Development of the Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope for a next generation UHECR observatory”, JPS Conference Proceedings, 19 (2018) 11037.
  3. M. Yamamoto, Y. Tameda, T. Fujii, D. Ikeda, T. Tomida, K. Yamazaki, H. Iwakura, “The Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope (CRAFFT) for the next generation UHECR observatory”, Proceedings of Science, ICRC2017 (2017) 433.
  4. Y. Tameda, T. Seki, M. Hayashi, T. Tomida, “TA fluorescence detector calibration by UV LED with an unmanned aerial vehicle”, Proceedings of Science, ICRC2017 (2017) 434.
  5. F. Kajino, S. Takami, M. Nagasawa, M. Takahara, N. Yamamoto, M. Bertaina, A. Cellino, M. Casolinoe, N. Ebizuka, L.W. Piotrowskie, Y. Tameda, “Study of Fast Moving Nuclearites and Meteoroids using High Sensitivity CMOS Camera with EUSO-TA”, Proceedings of Science, ICRC2017 (2017) 924.
  6. T. Asaba, K. Hibino, N. Hotta, M. Kataoka, Y. Katayose, C. Kato, K. Kawata, H. Kojima, R. Mayta, P. Miranda, K. Munakata, Y. Nakamura, M. Nishizawa, S. Ogio, M. Ohnishi, A. Oshima, M. Raljevich, H. Rivera, T. Saito, T. K. Sako, T. Sasaki, S. Shibata, A. Shiomi, M. Subieta, M. Suzuki, N. Tajima, M. Takita, Y. Tameda, K. Tanaka, R. Ticona, H. Tsuchiya, Y. Tsunesada, S. Udo, M. Wakamatsu, “ALPAQUITA Array in the ALPACA Project”, Proceedings of Science, ICRC2017 (2017) 437.
  7. T. Asaba, K. Hibino, N. Hotta, M. Kataoka, Y. Katayose, C. Kato, K. Kawata, H. Kojima, R. Mayta, P. Miranda, K. Munakata, Y. Nakamura, M. Nishizawa, S. Ogio, M. Ohnishi, A. Oshima, M. Raljevich, H. Rivera, T. Saito, T. K. Sako, T. Sasaki, S. Shibata, A. Shiomi, M. Subieta, M. Suzuki, N. Tajima, M. Takita, Y. Tameda, K. Tanaka, R. Ticona, H. Tsuchiya, Y. Tsunesada, S. Udo, M. Wakamatsu, “The overview of the ALPACA Experiment”, Proceedings of Science, ICRC2017 (2017) 827.
  8. T. Stroman, Y. Tameda for the Telescope Array Collaboration, "Telescope Array measurement of UHECR composition from stereoscopic fluorescence detection", Proceedings of ICRC2015 (2015) 361.
  9. M. Hayashi, Y. Tameda, Y. Tsunesada, T. Tomida, for the Telescope Array Collaboration, "Calibration of a fluorescence detector using a flying standard light source for the Telescope Array observatory", Proceedings of ICRC2015 (2015) 692.
  10. R. Abbasi, J. Bellido, J. Belz, V. de Souza, W. Hanlon, D. Ikeda, J.P. Lundquist, P. Sokolskypt, T. Stroman, Y. Tameda, Y. Tsunesada, M. Unger, A. Yushkov, for the Pierre Auger Collaboration, and the Telescope Array Collaboration, "Report of the Working Group on the Composition of Ultra High Energy Cosmic Rays", JPS Conference Proceedings, 9 (2016) 010016.
  11. Y. TSUNESADA, M. BOHACOVA, M. FRAGA, P. GORODETZKY, B. KEILHAUER, J. MATTHEWS, N. SAKAKI, Y. TAMEDA, A. ULRICH, "A description of the air fluorescence emission for reconstructing extensive air showers", Proceedings of ICRC2013 (2013) 1014.
  12. K. YAMAZAKI, T. FUJII, D. IKEDA, S. OGIO, N. SAKURAI, Y. TAMEDA, Y. TSUNESADA, FOR THE TELESCOPE ARRAY COLLABORATION, "Ultra High Energy Photon and Neutrino Search with the Telescope Array Fluorescence Detector", Proceedings of ICRC2013 (2013) 524.
  13. K. YAMAZAKI, M. CHIKAWA, T. FUJII, D. IKEDA, S. OGIO, N. SAKURAI, T. SHIBATA, Y. TAMEDA, T. TOMIDA, Y. TSUNESADA, S.UDO, FOR THE TELESCOPE ARRAY COLLABORATION, "Calibration for the Telescope Array Fluorescence Detector using Portable UV Laser System", Proceedings of ICRC2013 (2013) 526.
  14. K. MACHIDA, K. HONDA, M. TAKEDA, T. FUJII, D. IKEDA, Y. TAMEDA, H. SAGAWA, J.N. MATTHEWS, S.B. THOMAS, G.B. THOMSON, R. ENGEL, K. DAUMILLER, R. SMIDA, L. TOMANKOVA, F. WERNER, FOR THE ICRC COLLABORATION, "Octocopter Light Source Test at the Telescope Array Site", Proceedings of ICRC2013 (2013) 504.
  15. D. IKEDA, T. ABU-ZAYYAD, M. ALLEN, E. BARCIKOWSKI, T. FUJII, W. HANLON, S. OGIO, H. SAGAWA, B.T. STOKES, Y. TAMEDA, G.B. THOMSON, H. TOKUNO, Y. TSUNESADA, FOR THE TELESCOPE ARRAY COLLABORATION, "Ultra-High Energy Cosmic Ray Spectrum Measured by the Hybrid Analysis in the Telescope Array", Proceedings of ICRC2013 (2013) 358.
  16. Y. TAMEDA, FOR THE TELESCOPE ARRAY COLLABORATION, "Mass Composition of UHECRs Measured Stereoscopically by the Telescope Array Fluorescence Detectors", Proceedings of ICRC2013 (2013) 512.
  17. Y. Tameda, “HiRes and TA Composition measurements”, EPJ Web of Conferences, Vol. 53 (2013) 4005.
  18. E. Barcikowski, Y. Tameda, 他全9名, “Mass composition working group report”, EPJ Web of Conferences, Vol. 53 (2013) 1006.
  19. B. Keilhauer, Y. Tameda, 他全8名, “Nitrogen fluorescence in air for observing extensive air showers”, EPJ Web of Conferences, Vol. 53 (2013) 1010.
  20. M. Casolino, Y. Tameda, 他全15名, “Calibration and testing of a prototype of the JEM-EUSO telescope on Telescope Array site”, EPJ Web of Conferences, Vol. 53 (2013) 9005.
  21. T.A. STROMAN , D.R. BERGMAN , E.L. BARCIKOWSKI , T. FUJII , M. FUKUSHIMA , K. HAYASHI , D. IKEDA , J.N. MATTHEWS, S. OGIO, H. SAGAWA, S.R. STRATTON, Y. TAKAHASHI, Y. TAMEDA, H. TOKUNO, T.TOMIDA , S.B. THOMAS , S. UDO , AND K. YAMAZAKI FOR THE TELESCOPE ARRAY COLLABORATION, "Cross-calibration of Telescope Array Fluorescence Detectors with Static and Roving Standard Candles", Proceedings of ICRC2011 vol. 3 (2011) 333-336.
  22. T.ABU-ZAYYAD, M.ALLEN, E.BARCIKOWSKI, D.R.BERGMAN, C.C.JUI, T.FUJII, M.FUKUSHIMA, D.IKEDA, D.IVANOV, F.KAKIMOTO, S.KAWANA, D.C.RODRIGUEZ, H.SAGAWA, N.SAKURAI, S.R.STRATTON,, T.A.STROMAN, Y.TAKAHASHI, Y.TAMEDA, G.THOMSON, H.TOKUNO, T.TOMID, Y.TSUNESADA, K.YAMAZAKI, FOR THE TELESCOPE ARRAY EXPERIMENT, "TA Energy Scale: Methods and Photometry", Proceedings of ICRC2011 vol. 2 (2011) 250-253.
  23. YUICHIRO TAMEDA, MASAKI FUKUSHIMA, DAISUKE IKEDA, FUMIO KAKIMOTO, YOSHIKI TSUNESADA, HISAO TOKUNO, KENTARO HAYASHI, SHOICHI OGIO, TOSHIHIRO FUJII AND THE TA COLLABORATION, "Measurement of UHECR Mass Composition by TA FD Stereo", Proceedings of ICRC2011 vol.2 (2011) 246-249.
  24. Y. Tameda, “Measurement of UHECR composition by TA”, AIP Conf. Proc. 1367 (2011) 110.
  25. T. Fujii, Y. Tameda, 他全16名, “An Event Reconstruction Method for the Telescope Array Fluorescence Detectors”, AIP Conf. Proc. 1367 (2011) 149.
  26. Y. Takahashi, Y. Tameda, 他全13名, “Central Laser Facility Analysis at The Telescope Array Experiment”, AIP Conf. Proc. 1367 (2011) 157.
  27. H. Kawai, Y. Tameda, 他全110名, ”Measurement of Ultra-high Energy Cosmic Rays by Telescope Array (TA)”, J. Phys. Soc. Jpn. 78Suppl. A (2009) pp. 108-113.
  28. Y. Tameda, 他全14名, “Trigger system for the TA fluorescence detector”, Physica E 40/2 (2007) 430-433
  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
    • 国際会議
  1. "Detection of ultra-high energy cosmic ray air showers by Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel-lens Telescope for next generation", Y. Tameda, 他全8名, UHECR (2018), Paris
  2. "Development of the calibration device using UAV mounted UV-LED light source for the fluorescence detector", Y. Tameda, 他全8名, UHECR (2018), Paris
  3. "The Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope (CRAFFT) for the next generation UHECR observatory", Y. Tameda, 他全6名, 35th ICRC (2017), 釜山.
  4. "TA fluorescence detector calibration by UV LED with an unmanned aerial vehicle", Y. Tameda, 他全4名, 35th ICRC (2017), 釜山.
  5. "Study of Fast Moving Nuclearites and Meteoroids using High Sensitivity CMOS Camera with EUSO-TA", F. Kajino, Y. Tameda, 他全11名, 35th ICRC (2017), 釜山.
  6. "The EUSO-TA detector: status and performance", L. Piotrowski, Y. Tameda, 他全6名, 35th ICRC (2017), 釜山.
  7. "Development of a UAV-mounted light source for fluorescence detector calibration of the Telescope Array experiment", M. Hayashi, Y. Tameda, 他全6名, UHECR2016 (2016), 京都.
  8. "Development of the Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope for a next generation UHECR observatory", Y. Tameda, 他全6名, UHECR2016, (2016) 京都.
  9. “Recent Results from the Telescope Array Experiment”, Y. Tameda, Next-Generation Techniques for UHE Astroparticle Physics, (2016), シカゴ.
  10. “Telescope Array measurement of UHECR composition from stereoscopic fluorescence detection”, T.A. Stroman, Y. Tameda, 34th ICRC, (2015) ハーグ.
  11. “Calibration of a fluorescence detector using a flying standard lightsource for the Telescope Array observatory”, M. Hayashi, Y. Tameda, Y. Tsunesada, T. Tomida, 34th ICRC, (2015) ハーグ.
  12. “Triggering system of Telescope Array and the real-time capability”, Y. Tameda, 3rd Astrophysical Multimessenger Observatory Network Workshop, (2014) ベルリン.
  13. “Report of the Working Group on the Composition of Ultra High Energy CosmicRay”,R. Abbasi, Y. Tameda, UHECR2014, (2014) スプリングデイル
  14. “The Current status of the composition measurements of UHECRs with TA”, Y. Tameda, Multi-messenger approaches to Cosmic Rays, (2013), パリ
  15. “Mass Composition of UHECRs Measured Stereoscopically by the Telescope Array Fluorescence Detectors”, Y. Tameda, 33rdICRC,(2013) リオ.
  16. “A description of the air fluorescence emission for reconstructing extensive air showers”,Y. Tsunesada, Y. Tameda, 他全9名, 33rd ICRC, (2013) リオ.
  17. “Ultra High Energy Photon and Neutrino Search with the Telescope Array Fluorescence Detector”, Y. Yamazaki, Y. Tameda, 他全7名, 33rd ICRC, (2013) リオ.
  18. “Calibration for the Telescope Array Fluorescence Detector using Portable UV Laser System”, Y. Yamazaki, Y. Tameda, 他全11名, 33rd ICRC, (2013) リオ.
  19. “Octocopter Light Source Test at the Telescope Array Site”, K. Machida,Y. Tameda, 他全15名, 33rd ICRC, (2013) リオ.
  20. “Ultra-High Energy Cosmic Ray Spectrum Measured by the Hybrid Analysis in the Telescope Array”, D. Ikeda, Y. Tameda, 他全13名, 33rd ICRC, (2013) リオ.
  21. “HiRes and TA Composition measurements”, Y. Tameda, UHECR2012, (2012) ジュネーブ.
  22. “Mass composition working group report”, E. Barcikowski, Y. Tameda,他全9名, UHECR2012, (2012) ジュネーブ.
  23. “Nitrogen fluorescence in air for observing extensive air showers”, B. Keilhauer, Y. Tameda, 他全8名, UHECR2012, (2012) ジュネーブ.
  24. “Calibration and testing of a prototype of the JEM-EUSO telescope on Telescope Array site”, M. Casolino, Y. Tameda, 他全15名, UHECR2012, (2012) ジュネーブ.
  25. ”Measurement of UHECR Mass Composition by TA FD Stereo”, Y. Tameda, 他全9名, 32nd ICRC, (2011) 北京.
  26. “Cross-calibration of Telescope Array Fluorescence Detectors with Static and Roving Standard Candles”, T.A. Stroman, Y. Tameda, 他全18名, 32nd ICRC, (2011) 北京.
  27. “TA Energy Scale: Methods and Photometry”, T. Abu-Zayyad, Y. Tameda, 他全23名, 32nd ICRC, (2011) 北京.
  28. “Measurement of UHECR composition by TA”, Y. Tameda, UHECR2010, (2010) 名古屋.
  29. “An Event Reconstruction Method for the Telescope Array Fluorescence Detectors”, T. Fujii, Y. Tameda, 他全16名, UHECR2010, (2010) 名古屋.
  30. “Central Laser Facility Analysis at The Telescope Array Experiment”, Y. Takahashi, Y. Tameda, 他全13名, UHECR2010, (2010) 名古屋.
  31. ”Mass Composition Study of Ultra-high Energy Cosmic Ray with the Telescope Array Fluorescence Detector Stereo Events”, Y. Tameda, 他全6名, 31st ICRC, (2009) ウッヂ.
  32. ”Calibration of the Telescope Array Experiment Fluorescence Detectors”, D. Ikeda, Y. Tameda, 他全16名, 31st ICRC, (2009) ウッヂ.
  33. ”Characteristics and Performances of the electronics for the fluorescence detectors of the Telescope Array experiment”, Y. Tameda, 他全12名, 30th ICRC, (2007) メリダ.
  34. ”Status and Prospect of Telescope Array (TA) Experiment”, M. Fukushima, Y. Tameda, 他TA collaboration, 30th ICRC, (2007) メリダ.
  35. ”Calibration and monitoring of the air fluorescence detector for the Telescope Array experiment”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全19名, 30th ICRC, (2007) メリダ.
  36. ”Telescope Array Aperture: Mono, Stereo and Hybrid”, Y. Tsunesada, Y. Tameda, 他全12名, 30th ICRC, (2007) メリダ.
  37. "Data acquisition system of air fluorescence detectors for the Telescope Array experiment”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全12名, 30th ICRC, (2007) メリダ.
  38. ”Trigger Electronics for The TA Fluorescence Detector”, Y. Tameda, 他全14名, 29th ICRC, (2005) プネー.
  39. ”Telescope Array; Status and Prospects”, H. Kawai, Y. Tameda, 他TAコラボレーション, 29th ICRC, (2005) プネー.
  40. ”Telescope Array; Progress of Surface Array”, H. Kawai, Y. Tameda, 他TAコラボレーション, 29th ICRC, (2005) プネー.
  41. ”Calibration of The Telescope Array Air Fluorescence Detector”, H. Tokuno, Y. Tameda, 他全22名, 29th ICRC, (2005) プネー.
  42. ”Data Digitization and Fluorescence Signal Recognition for Telescope Array Experiment”, A. Taketa, Y. Tameda, 他全15名, 29th ICRC, (2005) プネー.

  • 国内会議
  1. TA実験315:TA実験 全体報告, 野中敏幸、多米田裕一郎、他全140名、日本物理学会2018年秋季大会 (2018)
  2. TA実験320:モンテカルロシミュレーションによるTAとTALEによるFD複眼観測の性能評価、藤田慧太郎、多米田裕一郎、他全19名、日本物理学会2018年秋季大会 (2018)
  3. CRAFFT実験5:完全自動観測システム、多米田裕一郎、貝野裕紀、小越友理菜、冨田孝幸、山本真周、岩倉広和、齊藤保典、池田大輔、山崎勝也、日本物理学会2018年秋季大会 (2018)
  4. JEM-EUSO(173) 高感度CMOSカメラシステムによる高速飛翔暗黒物質と流星の探索、梶野文義、山本知己、町支勇貴、山本奈々、多米田裕一郎、Casolino Marco、戎崎俊一、滝澤慶之、Piotrowski Lech、海老塚昇、佐川宏之、日本物理学会2018年秋季大会 (2018)
  5. ALPACA実験8:ALPACAの性能評価とALPAQUITA進捗状況3、浅羽孝典、﨏隆志、多米田裕一郎、他全36名、日本物理学会2018年秋季大会 (2018)
  6. CRAFFT実験4:複数台のフレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡による宇宙線観測報告, 多米田裕一郎、冨田孝幸、山本真周、岩倉広和、齊藤保典、池田大輔、山崎勝也、日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  7. TA実験306:TA実験全体報告, 隆志, 多米田裕一郎、他全139名、日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  8. TA実験310:UAV搭載型光源による大気蛍光望遠鏡の較正, 冨田孝幸, 稲富大地, 関皓月, 多米田裕一郎、日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  9. TA実験313:TALE実験全体報告3, 荻尾彰一, 藤田慧太郎, 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  10. ALPACA実験7:ALPAQUITA進捗状況2, 川田和正, 多米田裕一郎、他全37名、日本物理学会第73回年次大会 (2018)
  11. 大気蛍光望遠鏡(CRAFFT)における GPS タイムスタンプ機能開発、岩倉広和、冨田孝幸、山本真周、多米田裕一郎、池田大輔、山崎勝也、齊藤保典、平成29年度 応用物理学会 北陸・信越支部 学術講演会 (2017)
  12. UAV 搭載型標準光源を用いた大気蛍光望遠鏡較正実験、稲富大地、関皓月、冨田孝幸、多米田裕一郎、齊藤保典、平成29年度 応用物理学会 北陸・信越支部 学術講演会 (2017)
  13. CRAFFT実験3:フレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の宇宙線試験観測報告, 山本真周, 冨田孝幸, 林幹樹, 齊藤保典, 岩倉広和, 多米田裕一郎, 池田大輔, 藤井俊博, 山崎勝也、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  14. TA実験297:地表粒子検出器アレイによるTAホットスポットの最新結果, 川田和正, 多米田裕一郎、他138全名、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  15. TA実験300:大気蛍光望遠鏡全体報告, 池田大輔、多米田裕一郎、他全138名、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  16. TA実験304:TALE実験全体報告2, 荻尾彰一, 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  17. TA実験305:TALE実験、TAx4実験用地表検出器アレイのための制御エレクトロニクスとデータ収集システムの開発, 佐原涼介, 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  18. ALPACA実験6:ALPAQUITA進捗状況, 堀田直己, 多米田裕一郎、他全35名、日本物理学会2017年秋季大会 (2017)
  19. CRAFFT実験2:フレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の試験観測と性能評価, 多米田裕一郎, 冨田孝幸, 林幹樹, 山本真周, 池田大輔, 藤井俊博、日本物理学会2017年年次大会 (2017)
  20. TA実験289:TA実験観測結果, 有働慈治, 多米田裕一郎, 他137全名、日本物理学会2017年年次大会 (2017)
  21. TA実験290:TA実験における大気蛍光望遠鏡の較正, 冨田孝幸、多米田裕一郎, 他全137名、日本物理学会2017年年次大会 (2017)
  22. 超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型単眼大気蛍光望遠鏡の開発, 多米田裕一郎、他6全名、日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  23. TA実験280:地表粒子検出器アレイによるTAホットスポットの最新結果, 川田和正, 多米田裕一郎、他全134名、日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  24. TA実験283:大気蛍光望遠鏡による質量組成解析, 池田大輔, 多米田裕一郎、他全10名、日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  25. TA実験285:大気蛍光望遠鏡較正のためのUAV搭載型標準光源の開発, 冨田孝幸, 林幹樹, 齊藤保典, 多米田裕一郎, 常定芳基, 本田建、日本物理学会2016年秋季大会 (2016)
  26. 基礎物理学実験におけるマイコンを用いた実験装置の開発~重力加速度測定~, 多米田裕一郎, 相澤啓仁, 守屋元道、日本物理学会2016年第71回年次大会 (2016)
  27. TA実験275:TA,TAx4,TALE 全体報告, 有働慈治, 多米田裕一郎、他全134名、日本物理学会2016年第71回年次大会 (2016)
  28. 乗鞍岳における雷雲起源の放射線と宇宙線の観測, 、風間光喜, 片寄祐作, 日比野欣也, 有働慈治, 多米田裕一郎, 加藤達也, 佐藤周平, 塩見昌司, 掘田直己, 瀧田正人, 大西宗博, 川田和正、大気電気学会 (2016)
  29. 宇宙線望遠鏡による極高エネルギー宇宙線の研究, 多米田 裕一郎, 平成27年度東京大学宇宙線研究所共同利用研究成果発表会 (2015)
  30. TA実験266:大気蛍光望遠鏡全体報告, 池田大輔, 多米田裕一郎, 他全130名, 日本物理学会秋季大会 (2015)
  31. TA実験267:大気蛍光望遠鏡の単眼解析による広範囲なエネルギースペクトル測定, 藤井俊博, 池田大輔, 有働慈治, 荻尾彰一, 佐川宏行, 竹田成宏, 多米田裕一郎, 常定芳基, 得能久生, 冨田孝幸, 福島正己, 山崎勝也, D. R. Bergman, P. Sokolsky, T. A. Stroman, G. B. Thomson, 日本物理学会秋季大会 (2015)
  32. TA実験268:大気蛍光望遠鏡較正のためのUAV搭載型標準光源の開発, 林幹樹, 冨田孝幸, 多米田裕一郎, 常定芳基, 本田建, 日本物理学会秋季大会 (2015)
  33. 超高エネルギー宇宙線観測のための簡易大気蛍光望遠鏡の開発,  山本 昂平, 林 幹樹, 冨田 孝幸, 多米田 裕一郎, 斉藤 保典 、応用物理学会北陸信越支部学術講演会 (2015)
  34. TA実験258:ハイブリッド観測事象を用いた極高エネルギーガンマ線事象探索, 山崎勝也,池田大輔,荻尾彰一,櫻井信之,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,藤井俊博, B. T. Stokes, 日本物理学会第70回年次大会 (2015)
  35. TA実験257:大気蛍光望遠鏡ハイブリッドトリガ事象の解析(II), 得能久生,多米田裕一郎, 他全130名, 日本物理学会第70回年次大会 (2015)
  36. チベット高原における雷雲に関する放射線と宇宙線の観測, 風間光喜、片寄祐作、日比野欣也、多米田裕一郎、有働慈治, 大気電気学会 (2015)
  37. TA実験254:大気蛍光望遠鏡と地表検出器での同時観測事象を用いた極高エネルギーガンマ線探索, 山崎勝也,池田大輔,荻尾彰一,櫻井信之,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,藤井俊博,B. T. Stokes、 日本物理学会2014年秋季大会 (2014)
  38. TA実験251:FD Xmax測定による超高エネルギー宇宙線の質量組成解析, 多米田裕一郎、他13全名、日本物理学会2014年秋季大会 (2014)
  39. TA実験250:TA全体報告, 佐川宏行,多米田裕一郎, 他全130名、日本物理学会2014年秋季大会 (2014)
  40. TA実験235:TA全体報告, 佐川宏行,多米田裕一郎, 他全126名, 日本物理学会第69回年次大会 (2014)
  41. TA実験239:大気蛍光望遠鏡による極高エネルギーガンマ線探索, 山崎勝也,池田大輔,荻尾彰一,櫻井信之,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,藤井俊博, 日本物理学会第69回年次大会 (2014)
  42. TA実験240:大気蛍光望遠鏡ハイブリッドトリガ事象の解析, 得能久生,小倉潤,石森理愛,北村星爾,常定芳基,垣本史雄,池田大輔,佐川宏行,武多昭道,野中敏幸,福島正己,山川雄一,多米田裕一郎,荻尾彰一,藤井俊博,Jeremy Smith, 日本物理学会第69回年次大会 (2014)
  43. TA実験242:LEDの標準光源によるTA実験とAuger実験の大気蛍光望遠鏡の較正実験(3), 町田和広,藤井俊博,池田大輔,竹田成宏,佐川宏行,多米田裕一郎,福島正己,荻尾彰一,冨田孝幸,本田建,G.Thomson,J.Matthews,S.Thomas,K.Kampert,S.Radomir,W.Felix,D.Kai,R.Markus,K.Hans-Otto,R.Michael,L.Tomankova,P.Smmers,S.Cheng,B.Dawson, 日本物理学会第69回年次大会 (2014)
  44. TA実験225:全体報告, 佐川宏行,多米田裕一郎, 他全127名、日本物理学会2013年秋季大会 (2013)
  45. TA実験226:TAFDで観測されたXmaxによる質量組成解析, 多米田裕一郎、他全12名、日本物理学会2013年秋季大会 (2013)
  46. TA実験229:大気蛍光望遠鏡による極高エネルギーガンマ線探索 山崎勝也,池田大輔,荻尾彰一,櫻井信之,多米田裕一郎,常定芳基,藤井俊博、日本物理学会2013年秋季大会 (2013)
  47. TA実験231:LEDの標準光源によるTA実験とAuger実験の大気蛍光望遠鏡の較正実験(2) 町田和広,藤井俊博,池田大輔,竹田成宏,佐川宏行,多米田裕一郎,福島正己,荻尾彰一,冨田孝幸,本田建,G.Thomson,J.Matthews,S.Thomas,K.Kampert,S.Radomir,W.Felix,D.Kai,R.Markus,K.Hans-Otto,R.Michael,L.Tomankova,P.Smmers,S.Cheng,B.Dawson、日本物理学会2013年秋季大会 (2013)
  48. TA大気蛍光望遠鏡による宇宙線観測, 多米田裕一郎, 組織的若手派遣事業まとめの研究会 (2013)
  49. TA実験218:FD解析結果, 多米田裕一郎、他全18名、日本物理学会2013年第68回年次大会 (2013)
  50. TA実験217:大規模地表検出器観測データを用いたシャワー構造解析II, 山根涼,南平兵衛,山崎勝也,櫻井信之,荻尾彰一,池田大輔,多米田裕一郎,野中敏幸、日本物理学会2013年第68回年次大会 (2013)
  51. TA実験221:強出力LEDの標準光源によるTA実験とAuger実験の大気蛍光望遠鏡の較正実験, 町田和広,藤井俊博,池田大輔,竹田成宏,佐川宏之,多米田裕一郎,福島正己,荻尾彰一,本田建,G.Thomson,J.Matthews,S.Thomas,K.Kampert,S.Radomir,W.Felix,D.Kai,R.Markus,K.Hans-Otto,R.Michael,L.Tomankova,P.Smmers,S.Cheng,B.Dawson、日本物理学会2013年第68回年次大会 (2013)
  52. TA実験208:FDによる超高エネルギー宇宙線質量組成測定, 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2012年秋季大会 (2012)
  53. TA実験207:大気蛍光望遠鏡による極高エネルギー宇宙線スペクトルの測定, 藤井俊博,Sean Stratton,池田大輔,有働慈治,荻尾彰一,佐川宏行,櫻井信之,竹田成宏,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,冨田孝幸,福島正己,山崎勝也,米田泰久,Douglas Bergman,Douglas Rodriguez,Gordon Thomson、日本物理学会2012年秋季大会 (2012)
  54. TA実験211:大規模地表検出器観測データを用いたシャワー構造解析, 山根涼,山崎勝也,櫻井信之,荻尾彰一,北村星爾,池田大輔,多米田裕一郎,野中敏幸、日本物理学会2012年秋季大会 (2012)
  55. TA実験200:FDステレオ観測による超高エネルギー宇宙線質量組成測定, 多米田裕一郎、他全15名、日本物理学会2012年第67回年次大会 (2012)
  56. TA実験199:大気蛍光望遠鏡による単眼解析, 藤井俊博,Sean Stratton,荻尾彰一,Douglas Bergman,池田大輔,有働慈治,佐川宏行,櫻井信之,竹田成宏,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,冨田孝幸,福島正己,本田建,松浦孝典,山崎勝也,米田泰久、日本物理学会2012年第67回年次大会 (2012)
  57. TA実験201:ハイブリッド解析, 池田大輔,佐川宏行,多米田裕一郎,福島正己,常定芳基,得能久生,荻尾彰一,藤井俊博,冨田孝幸,本田建,有働慈治,Gordon Thomson,Elliott Barcikowski,Sean Stratton、日本物理学会2012年第67回年次大会 (2012)
  58. TA実験203:大気蛍光望遠鏡の光学系設置精度等による系統誤差の見積り, 得能久生,松浦孝典,垣本史雄,常定芳基,藤井俊博,荻尾彰一,池田大輔,多米田裕一郎,竹田成宏,Sean Stratton,Lauren Scott,Stan Thomas,Tom Stroman、日本物理学会2012年第67回年次大会 (2012)
  59. TA実験204:可搬型UVレーザーシステムによる大気蛍光望遠鏡の較正, 山崎勝也,荻尾彰一,櫻井信之,藤井俊博,米田泰久,池田大輔,佐川宏行,芝田達伸,竹田成宏,多米田裕一郎,野中敏幸,福島正己,有働慈治,奥大介,冨田孝幸,本田建,得能久生,Tiffany Wong、日本物理学会2012年第67回年次大会 (2012)
  60. TA実験193:FDステレオ観測による超高エネルギー宇宙線質量組成測定, 多米田裕一郎、他全9名、日本物理学会2011年秋季大会 (2011)
  61. TA実験192:超高エネルギー宇宙線 エネルギースペクトル, 池田大輔,多米田裕一郎, 他全137名、日本物理学会2011年秋季大会 (2011)
  62. TA実験194: Atmospheric Calibrations for Air Fluorescence Observations in the TA Experiment, 冨田孝幸,有働慈治,小林友作,千川道幸,福島正己,林田直明,本田建,J.N.Matthews,奥大介,柴田文哉,北本兼続,池田大輔,多米田裕一郎,荻尾彰一,S.B.Thomas,得能久生,常定芳基、日本物理学会2011年秋季大会 (2011)
  63. TA実験196: ハイブリッドトリガーの導入, 得能久生,石森理愛,北村星爾,常定芳基,垣本史雄,池田大輔,佐川宏行,武多昭道,多米田裕一郎,野中敏幸,福島正己,山川雄一,荻尾彰一,藤井俊博,Jeremy Smith、日本物理学会2011年秋季大会 (2011)
  64. TA実験185:レーザーによる大気蛍光望遠鏡較正, 高橋良彰,山崎勝也,荻尾彰一,有働慈治,池田大輔,石森理愛,奥大介,小林友作,佐川宏行,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,冨田孝幸,林健太郎,福島正己, 藤井俊博, 第66回年次大会 (2011)
  65. TA実験189:ハイブリッドトリガーの導入, 石森理愛,北村星爾,垣本史雄,常定芳基,得能久生,池田大輔,佐川宏行,武多昭道,多米田裕一郎,野中敏幸,福島正己,山川雄一,荻尾彰一,藤井俊博,Jeremy Smith, 第66回年次大会 (2011)
  66. TA実験178:FDステレオ解析, 多米田裕一郎、他全16名、日本物理学会2010年秋季大会 (2010)
  67. TA実験177:大気蛍光望遠鏡による極高エネルギー宇宙線の単眼解析, 藤井俊博,荻尾彰一,池田大輔,佐川宏行,高橋良彰,多米田裕一郎,福島正己,石森理愛,小林友作,常定芳基,得能久生,林健太郎,冨田孝幸,本田建、日本物理学会2010年秋季大会 (2010)
  68. TA実験185:ハイブリッド解析, 池田大輔,佐川宏行,高橋良彰,多米田裕一郎,福島正己,石森理愛,小林友作,常定芳基,得能久生,林健太郎,荻尾彰一,藤井俊博,冨田孝幸,本田建,武多昭道、日本物理学会2010年秋季大会 (2010)
  69. TA実験171:RXF/CLFによる大気蛍光望遠鏡の較正, 高橋良彰,福島正己,佐川宏行,池田大輔,石森理愛,有働慈治,荻尾彰一,小林友作,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,冨田孝幸,林健太郎,藤井俊博、日本物理学会2010年第65回年次大会 (2010)
  70. TA実験172:ハイブリッドトリガー 石森理愛,垣本史雄,多米田裕一郎,常定芳基,得能久生,池田大輔,佐川宏行,武多昭道,野中敏幸,福島正己,山川雄一,荻尾彰一,藤井俊博、日本物理学会2010年第65回年次大会 (2010)
  71. TA実験173:FD解析, 多米田裕一郎、他全15名、日本物理学会2010年第65回年次大会 (2010)
  72. TA実験177:ハイブリッド解析, 池田大輔,佐川宏行,武多昭道,福島正己,石森理愛,多米田裕一郎,常定芳基,林健太郎,荻尾彰一,藤井俊博,冨田孝幸,本田建、日本物理学会2010年第65回年次大会 (2010)
  73. TA実験169:TA全体報告, 相田龍太,多米田裕一郎, 他全135名、日本物理学会2010年第65回年次大会 (2010)
  74. TA実験164:FD観測による超高エネルギー宇宙線の質量組成解析, 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2009年秋季大会 (2009)
  75. TA実験161:FDイベント再構成とエネルギー決定, 藤井俊博,常定芳基,多米田裕一郎,林健太郎,石森理愛,池田大輔,冨田孝幸,有働慈治,荻尾彰一、日本物理学会2009年秋季大会 (2009)
  76. TA実験168:ハイブリッド解析の現状, 池田大輔,木戸英治,佐川宏行,櫻井信之,武多昭道,福島正己,石森理愛,多米田裕一郎,常定芳基,林健太郎,荻尾彰一,藤井俊博、日本物理学会2009年秋季大会 (2009)
  77. TA実験157:FDステレオイベント解析と質量組成解析, 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2009年第64回年次大会 (2009)
  78. TA実験158:ハイブリッド解析の現状, 池田大輔,佐川宏行,櫻井信之,武多昭道,多米田裕一郎,常定芳基,福田崇徳,福島正己、日本物理学会2009年第64回年次大会 (2009)
  79. TA実験155:地表検出器による極高エネルギー宇宙線スペクトル, 池田大輔,武多昭道, 多米田裕一郎, 他全115名、日本物理学会2009年第64回年次大会 (2009)
  80. TA実験156:大気蛍光望遠鏡観測・較正の現状, 池田大輔,得能久生,多米田裕一郎, 他全114名、日本物理学会2009年第64回年次大会 (2009)
  81. TA実験153:地表検出器全体報告, 池田大輔,多米田裕一郎, 他全114名、日本物理学会2009年第64回年次大会 (2009)
  82. TA実験146:大気蛍光望遠鏡観測・解析の現状, 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2008年秋季大会 (2008)
  83. TA実験128:大気蛍光望遠鏡エレクトロニクスとDAQの現状, 多米田裕一郎、他全17名、日本物理学会2007年第62回年次大会 (2007)
  84. TA実験109:大気蛍光望遠鏡観測状況報告, 多米田裕一郎、他TAコラボレーション、日本物理学会2006年秋季大会 (2006)
  85. テレスコープアレイ実験89:大気蛍光望遠鏡用エレクトロニクス, 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2005年第60回年次大会 (2005)
  86. テレスコープアレイ計画73:大気蛍光望遠鏡のトリガーエレクトロニクスと検出効率, 多米田裕一郎、他全8名、日本物理学会2004年秋季大会 (2004)
  • 講演
  1. 宇宙線観測応用 -kmオーダー分散観測環境の構築-, 多米田裕一郎, 先端エレクトロニクスDAQセミナー2014 (2014)
  2. 超高エネルギー宇宙線観測の現状 ーTelescope Array 実験の最新結果と共にー, 多米田裕一郎, 天文・天体物理若手夏の学校 (2011)
  3. 超高エネルギー宇宙線の空気シャワー観測による質量組成決定, 多米田裕一郎, 基盤B「超高エネルギー宇宙線と地球大気相互作用の量子色力学に基づく定量的解析」インフォーマルセミナー (2010)
  4. テレスコープアレイ実験の最新結果, 多米田裕一郎, HEAP2010 高エネルギー宇宙物理学研究会 (2010)


  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など
  1. 科学研究費補助金 基盤研究(S)(平成30年度、分担) 1,630千円 「広エネルギー領域の精密測定で探る超高エネルギー宇宙線源の進化」
  2. 科学研究費補助金 基盤研究(A)(平成30年度、分担) 1,300千円 「テレスコープアレイによる超高エネルギー宇宙線のエネルギースペクトル異方性の研究」
  3. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成30年度、代表) 1,000千円 「次世代の超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の開発研究」
  4. 東京大学地震研究所共同利用研究(平成30年度、代表) 750千円 「汎用宇宙線計測用信号読出回路の開発」
  5. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成29年度、代表) 500千円 「次世代の超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の開発研究」
  6. 東京大学地震研究所共同利用研究(平成29年度、代表) 593千円 「汎用宇宙線計測用信号読出回路の開発」
  7. 科学研究費補助金 若手研究(B)(平成28-29年度、代表) 3,100千円 「単素子蛍光望遠鏡の自立稼働システムによる超高エネルギー宇宙線観測」
  8. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成28年度、代表) 250千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  9. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成27年度、代表) 250千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  10. 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究(平成25-26年度、代表) 2,860千円 「大規模宇宙線大気蛍光望遠鏡アレイのための簡易蛍光望遠鏡開発」
  11. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成25年度、代表) 350千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  12. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成24年度、代表) 600千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」
  13. 東京大学宇宙線研究所共同利用研究(平成23年度、代表) 200千円 「ラジコンヘリコプターによるTA大気蛍光望遠鏡キャリブレーション」


  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)

多米田 裕一郎 Yuichiro TAMEDA

  • 所属部署
    工学部 基礎理工学科 講師
    大学院 工学研究科 先端理工学専攻 講師
  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS