大阪電気通信大学 教員情報データベース >松田 正貴

英語教育センター 所属教員一覧

松田 正貴(まつだ まさたか)MATSUDA Masataka 画像の説明

  • 所属部署
    工学部 英語教育センター 講師
  • 専門分野
    現代文学
  • 研究テーマ
    現代詩の「分からなさ」について
  • URL
  • 経歴
    • 学歴
      2001年12月 バーミンガム大学大学院人文学研究科修士課程 (European Modernisms: Aspects of European Culture 1880-1930) 修了
      2017年3月 大阪大学大学院文学研究科文化表現論博士後期課程修了
    • 職歴
      2002年4月~2003年3月 関西大学 非常勤講師(英文学)
      2003年4月~現在に至る 龍谷大学 非常勤講師(英語)
      2003年9月~2008年3月 京都文教大学 非常勤講師(英語)
      2004年4月~2008年3月 大阪産業大学 非常勤講師(英語)
      2008年4月~現在に至る 大阪電気通信大学 工学部 英語教育センター専任講師(英語科目全般)
  • 取得学位
    博士(文学)
  • 受賞、顕彰など
  • 所属学会
    日本英語表現学会、日本ロレンス協会

松田 正貴(まつだ まさたか)MATSUDA Masataka

  • 所属部署
    工学部 英語教育センター 講師
  • 学科・学部の運営


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
    工学部英語教育センター寝屋川キャンパス教務委員(オブザーヴァー)(2011-2013)
    大阪電気通信大学研究論集(人文・社会科学編)編集委員長(2010-2011)
    教育開発推進センター推進部委員 (2015-)


  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動


  • その他

松田 正貴(まつだ まさたか)MATSUDA Masataka

  • 所属部署
    工学部 英語教育センター 講師
  • 学部教育(講義)
    英語科目全般


  • 大学院教育(講義)


  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 0名
    • 修士論文等の指導: 0名
    • 博士論文等の指導: 0名

松田 正貴(まつだ まさたか)MATSUDA Masataka

  • 所属部署
    工学部 英語教育センター 講師
  • 著書
  1. 上村哲彦・立本秀洋・松田正貴. ジューン・ローズ著『性の革命―マリー・ストープス伝』. 関西大学出版局, 2005, ISBN4873544106, 共訳.
  2. 松田正貴.アーサー・J・バックラック著『ニューメキシコのD. H. ロレンスー「そこは時間の流れが違う」』.彩流社, 2014, ISBN9784779120060, 翻訳.単著.
  3. 杉村昌昭・松田正貴.マウリツィオ・ラッツァラート著『記号と機械ー反資本主義新論』.共和国, 2015, ISBN9784907986, 共訳.
  4. 杉村昌昭・境毅・村澤真保呂編『既成概念をぶち壊せ』.晃洋書房, 2016, ISBN9784771027589, 共著.


  • 学術論文・作品など
  1. 松田正貴. Toward Post-Primitivism: A Sudy on the Works of El Anatsui. 大阪電気通信大学『人間科学研究』13号, 2011, 105-119.
  2. 松田正貴.政治化する原始主義.大阪電気通信大学『人間科学研究』14号, 2012, 79-94.
  3. Matsuda, Masataka. A Study of the Wartime Poems of Takahashi Shinkichi: Writing between Dada and Zen. "Dimitrie Cantemir" Christian University, Cogito. Vol.4, no.1/march, 2012. 142-54.
  4. 松田正貴.狂気を語る言葉ー高橋新吉『狂人』について.大阪電気通信大学『人間科学研究』15号, 2013, 15-32.
  5. 松田正貴.翻訳としての詩ーウォレス・スティーヴンズ「吹きすさぶ風へ」について.『関大英文学』March 2015, 401-419.
  6. 松田正貴.『残像ー高橋新吉禅詩集 (Afterimages: Zen Poems Shinkichi Takahashi)』における翻訳の問題について.『阪大近代文学研究』13号, 2015年3月, 21-37.
  7. 松田正貴.戦時下における「皿」ー草創期『歴程』と高橋新吉『大和島根』について.『語文』105.pp. 40–58. 大阪大学国語国文学会, 2015年12月10日.
  8. 松田正貴.中村寛著『残響のハーレムーストリートに生きるムスリムたちの声』言葉にならない叫びをいかに聞きとるか.書評.『英語表現研究第33号』2016年6月.日本英語表現学会

  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
  1. Matsuda, Masataka. Teaching English/Japanese: Challenges and Innovations (Round Table) Japan: Premodern, Modern and Contemporary. A Return Trip from the East to the West - Learning in, about, and from Japan (at The "Dimitrie Cantemir" Christian University in Romania), 2011-8-30.
  2. Matsuda, Masataka. A Study of the Wartime Poems of Shinkichi Takahashi: Writing between Dada and Zen. Japan: Premodern, Modern and Contemporary. A Return Trip from the East to the West - Learning in, about, and from Japan (at The "Dimitrie Cantemir" Christian University in Romania), 2011-8-31.
  3. Matsuda, Masataka. Language Learning and the Poetic Experience. Language Acquisition: Motivation, Effort and Success (大阪電気通信大学), 2012-5-26.
  4. 松田正貴.Wallace Stevensの"To the Roaring Wind"における'vocalissimus'について.第42回日本英語表現学会(京都聖母女学院短期大学), 2013-6-15.
  5. 松田正貴.戦時下における「皿」―草創期『歴程』と高橋新吉『大和島根』について.文学史を読みかえる研究会.東山いきいき市民活動センター.2014-11-8.
  6. 松田正貴. 「古池の句」をどう意味づけるかーラフカディオ・ハーンの翻訳から学ぶこと. 日本英語表現学会「第21回研究会」シンポジウム「Narrativeにおける意味づける力 (Force of Meaning)」(東洋大学), 2014-12-6.
  7. 杉村昌昭・松田正貴.主観性の危機とポスト資本主義『記号と機械ー反資本主義新論』をめぐって.カフェ・ラバンデリア.2015-12-4.
  8. 松田正貴.〈何もいうことはない〉ー高橋新吉の足跡.文学史を読みかえる研究会.東山いきいき市民活動センター.2016-1-30.


  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など


  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)
    +日本英語表現学会.ブレティン編集委員(2014年〜)

松田 正貴(まつだ まさたか)MATSUDA Masataka

  • 所属部署
    工学部 英語教育センター 講師
  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他
  1. ラフマニノフ「2台のピアノのための組曲第1番」エピグラフの翻訳(共訳)Funtasia concertー音とアートと素敵なお話.演奏アンサンブル・グレイス.東灘区民センターうはらホール.2015年3月22日.

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS