大阪電気通信大学 教員情報データベース >越後 富夫

情報工学科 所属教員一覧

越後 富夫(えちご とみお)ECHIGO Tomio ECHIGO Tomio

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 教授
  • 専門分野
  • 研究テーマ
    映像メディア処理
    映像検索
    コンピュータビジョン
  • 経歴
    • 学歴
      1980年3月 大阪府立大学工学部電気工学科通信工学コース卒業
      1982年3月 大阪府立大学大学院工学研究科修士課程電気工学専攻修了
      2003年3月 大阪大学大学院博士後期課程基礎工学研究科システム人間系専攻修了
    • 職歴
      1982年4月 日本アイ・ビー・エム(株)入社 野洲工場生産技術エンジニア
      1987年1月 日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 副主任研究員
      1991年4月 日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 主任研究部員
      2003年6月 大阪大学 客員教授
      2006年4月 大阪電気通信大学 教授
        -現在
      2011年4月 大阪大学 招聘教授(兼任)
        -現在
      2017年8月  大阪大学 先導的学際研究機構 特任教授(兼任)
        -現在
  • 取得学位
    博士(工学)大阪大学
  • 受賞、顕彰など
    Distinguished Poster: The 5th International Conference on Capsule Endoscopy (2006)
    映像情報メディア学会 論文査読功労賞(2015)
    Honorable mention paper award: IAPR International Conference on Biometrics (2016)
    Best poster honorable mention award: International Workshop on Robust Computer Vision (2016)
  • 所属学会
    情報処理学会,電子情報通信学会,日本ロボット学会,映像情報メディア学会,IEEE

越後 富夫(えちご とみお)ECHIGO Tomio

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 教授
  • 学科・学部の運営
    情報工学専攻主任(2014-2015)


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
    MC2運営委員
    生体倫理委員


  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動


  • その他

越後 富夫(えちご とみお)ECHIGO Tomio

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 教授
  • 学部教育(講義)
    応用数学1(2年 前期)
    人工知能(3年 前期)
    データベース工学(3年 前期)
    ロボット工学(3年 後期)
    情報特許論(4年 後期)
    視覚情報学(3年 後期)
    情報工学実験1(3年 通年)
    プレゼミナール(3年 後期)


  • 大学院教育(講義)
    コンピュタビジョン特論
    視知覚処理特論
    情報工学演習


  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 70名
    • 修士論文等の指導: 7名
    • 博士論文等の指導: 2名(大阪大学)

越後 富夫(えちご とみお)ECHIGO Tomio

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 教授
  • 著書
  1. 越後富夫:IT Text 人画像処理[1章, 2~3章(分担), 7章(分担), 8章],情報処理学会,オーム社, 2007, ISBN978-4-274-20480-7
  • 論文


  • 学術論文・作品など (2007年以降)
  1. 槇原靖, 佐川立昌, 向川康博, 越後富夫, 八木康史:周波数領域における方向変換モデルを用いた歩容認証, 情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア, vol.48, no.SIG1(CVIM17), pp.78-87 (2007, 2)
  2. Yasushi Yagi, Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, and Tetsuo Arakawa: A Diagnosis Support System for Capsule Endoscopy, Inflammopharmacology, vol.15, no.2, pp.78-83 (2007, 4)
  3. 青木伸也, 佐川立昌, 向川康博, 越後富夫, 八木康史:平行光を用いた反射屈折撮像系におけるミラーの位置姿勢校正, 情報処理学会論文誌 コンピュータビジョンとイメージメディア, vol.49, no.SIG9(CVIM18), pp.115-123 (2007, 6)
  4. 万波秀年, 佐川立昌, 向川康博, 越後富夫, 八木康史:反射型液晶を用いた適応的ダイナミックレンジカメラ, 電子情報通信学会論文誌D, vol. J90-D, no.8, pp.1921-1929 (2007, 8)
  5. 阪井拓郎, スチット・ポンヌムクン, 佐川立昌, 越後富夫, 八木康史:注視点を考慮した腸管展開画像の適応的表示法, 電子情報通信学会論文誌D, vol.J90-D, no.8, pp.2253-2261 (2007, 8)
  6. Hidetoshi Mannami, Ryusuke Sagawa, Yasuhiro Mukaigawa, Tomio Echigo, and Yasushi Yagi: Adaptive Dynamic Range Camera with Reflective Liquid Crystal, Journal of Visual Communication and Image Representation, vol.18, Issue 5, pp.359-365 (2007, 10)
  7. 阪井拓郎, 佐川立昌, 越後富夫, 八木敬子, 斯波将次, 樋口和秀, 荒川哲男, 八木康史:医療用内視鏡のための全方位視覚アタッチメントの開発, 電子情報通信学会論文誌D, vol. J91-D, no.7, pp.1778-1787 (2008, 7)
  8. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Detection of Contractions in Adaptive Transit Time of the Small Bowel from Wireless Capsule Endoscopy Videos, Computers in Biology and Medicine, vol.39, no.1, pp.16-26 (2009, 1)
  9. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Controlling the Display of Capsule Endoscopy Video for Diagnostic Assistance, IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E92-D, no.3, pp.512-528 (2009, 3)
  10. Yasushi Makihara, Ryusuke Sagawa, Yasuhiro. Mukaigawa, Tomio Echigo, and Yasushi Yagi: Gait Identification Considering Body Tilt by Walking Direction Changes, Electronic Letters on Computer Vision and Image Analysis, vol.8, no.1, pp.15-26 (2009, 4)
  11. 武村 紀子, 白神 康平, 槇原 靖, 村松 大吾, 越後 富夫, 八木 康史: 畳み込みニューラルネットワークを用いた視点変化に頑健な歩容認証, 電子情報通信学会論文誌A, vol. J99-A, no. 12, pp. 440-451 (2016, 12)
  12. Hirotake Yamazoe, Ikuhisa Mitsugami, Tsukasa Okada, Tomio Echigo, and Yasushi Yagi: Immersive Walking Environment for Analyzing Gaze-gait Relations, Transactions of the Virtual Reality Society of Japan, Vol.22, No.3, pp. 435-443 (2017, 9)
  13. N. Takemura, Y. Makihara, D. Muramatsu, T. Echigo, and Y. Yagi: On Input/Output Architectures for Convolutional Neural Network-Based Cross-View Gait Recognition, IEEE Transactions on Circuits and Systems for Video Technology, vol. 28, no.1, pp.1-13 (2018, 1)


  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど(2007年以降)
    • Proceedings
  1. Ryusuke Sagawa, Nobuya Aoki, Yasuhiro Mukaigawa, Tomio Echigo, and Yasushi Yagi: Mirror Localization for a Catadioptric Imaging System by Projecting Parallel Lights, Proc. of IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.3957-3962 (2007, 4)
  2. Hidetoshi Mannami, Ryusuke Sagawa, Yasuhiro Mukaigawa, Tomio Echigo, and Yasushi Yagi: High Dynamic Range Camera using Reflective Liquid Crystal, Proc. of IEEE International Conference on Computer Vision, pp. 1-8 (2007, 10)
  3. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Contraction Detection in Small Bowel from an Image Sequence of Wireless Capsule Endoscopy, In Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention (MICCAI 2007), Nicholas Ayache, Sebastien Ourselin, Anthony Maeder (Eds.), vol. LNCS 4791, pp.775-783 (2007, 10)
  4. Ryusuke Sagawa, Takuro Sakai, Tomio Echigo, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Omnidirectional Vision Attachment for Medical Endoscopes, In Proceeding of The 8th Workshop on Omnidirectional Vision, Camera Networks and Non-classical Cameras, OMNIVIS, pp. 1-14 (2008, 9)
  5. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Computer-Assisted Intestinal Contraction Detections In Small Bowel From Wireless Capsule Endoscopy Image Sequence, In Proceeding of the 2nd International Gastrointestinal Consensus Symposium (IGICS), vol.Digestion 2009; 79 (suppl 1):53-77, pp.67 (2009, 1)
  6. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Evaluating the Control of the Adaptive Display Rate for Video Capsule Endoscopy Diagnosis, In Proceedings of the 2008 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, pp.74-79 (2009, 2)
  7. Hai Vu, Tomio Echigo, Ryusuke Sagawa, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Towards an Interpretation of Intestinal Motility Using Capsule Endoscopy Image Sequences, In Proc. of the PSIVT 2009, vol.LNCS 5414, Springer, pp.839-850 (2009, 2)
  8. Hai Vu, Tomio Echigo, Keiko Yagi, Masatsugu Shiba, Kazuhide Higuchi, Tetsuo Arakawa, and Yasushi Yagi: Color Analysis for Segmenting Digestive Organs in VCE, In Proceeding of International Conference on Pattern Recognition, pp.2468-2471 (2010, 8)
  9. Hai Vu, Tomio Echigo, Keiko Yagi, Hirotoshi Okazaki, Yasuhiro Fujiwara, Yasushi Yagi,, and Tetsuo Arakawa: Image-Enhanced Capsule Endoscopy Preserving the Original Color Tones, In Proceeding of MICCAI 2011 Workshop: Computational and Clinical Applications in Abdominal Imaging, LNCS 7029, pp.35-43, (2011, 9)
  10. Y. Yanagawa, T. Echigo, H. Vu, H. Okazaki, Y. Fujiwara, T. Arakawa, and Y. Yagi: Tracking Abnormalities In Video Capsule Endoscopy Using Surrounding Features With A Triangular Constraint, IEEE Int’l Sympo. on Biomedical Imaging: From Nano to Macro, pp. 578-581 (2012, 5)
  11. Hai Vu, Yukiko Yanagawa, Tomio Echigo, et al.: A Web-Based Education System for Reading Video Capsule Endoscopy, 22nd Int’l Conf.on Pattern Recognition, pp. 2721-2726, (2014, 8).
  12. Hai Vu, Tomio Echigo, et al.: Segmenting Reddish Lesions in Capsule Endoscopy Images Using a Gastrointestinal Color Space, 22nd Int’l Conf.on Pattern Recognition, pp.3263-3268, (2014, 8).
  13. Kohei Shiraga, Yasushi Makihara, Daigo Muramatsu, Tomio Echigo, Yasushi Yagi: GEINet: View-Invariant Gait Recognition Using a Convolutional Neural Network, IAPR International Conference on Biometrics, pp. 1-8 (2016, 6).
  14. Daigo Muramatsu, Kohei Shiraga, Yasushi Makihara, Tomio Echigo, Yasushi Yagi: GEINet: View-Invariant Gait Recognition Using a Convolutional Neural Network, International Workshop on Robust Computer Vision, (2016, 12)

  1. 山本泰弘, 越後富夫: 特異値分解を用いたカプセル内視鏡画像におけるコントラスト調整, 電子情報通信学会技術研究報告PRMU, vol. 109, no. 376, pp. 261-265, 2010.
  2. 椛島誠一郎, ハイヴ, 王 君秋, 越後富夫, 八木康史, 八木敬子, 斯波将次, 岡崎博俊, 荒川哲男: Tracking abnormalities in a capsule endoscopic image sequence by using a mean-shift algorithm, 第49回日本生体医工学会大会, pp.FC-17-6, 25-27, 2010.
  3. Hai Vu, Tomio Echigo,Keiko Yagi,Masatsugu Shiba, Toshio Watanabe, Kazunari Tominaga, Tetsuo Arakawa, Yasushi Yagi: Gastrointestinal Color Model and its Application to Image Enhancement, 情報処理学会研究報告, 情報処理学会, no.2010-CVIM-173, 2010.
  4. 大内義成,越後富夫:カプセル内視鏡画像における個人特徴を分離した画像解析, 平成22年電気関係学会関西連合大会,ポスターシンポジウム, P-16, 2010.
  5. 椛島誠一郎, ハイブ, 王君秋, 越後富夫, 八木康史, 八木敬子, 斯波將次, 岡崎博俊, 藤原靖弘, 荒川哲男: カプセル内視鏡映像における補助的画像特徴量を用いた病変トラッキング, 信学技報, vol.110, no.364, pp.5-10, 2011.
  6. 大内義成,山本泰弘,越後富夫: 個人特徴分離画像における推定閾値を用いた類似度評価, 情報処理学会研究報告CVIM, 2011-CVIM-177(2), pp. 1-8, 2011.
  7. 大内義成,柳川由紀子,八木康史,越後富夫: カプセル内視鏡映像における特徴追跡と画像間類似度を用いた連続フレーム検出,電子情報通信学会総合大会,2013.
  8. 西谷昴,越後富夫: 多視点ステレオに基づく最適テクスチャ選択による3Dシーン抽出, 情報処理学会研究報告CVIM, 2013-CVIM-187(14), 2013.
  9. 西谷昴,越後富夫: 模型飛行体の多視点移動ステレオに基づくシーン復元, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2013), SS6-26, 2013.
  10. 西谷昴,越後富夫: 模型飛行体の多視点移動ステレオにおけるテクスチャ復元, 平成25年電気関連学会関西連合大会, 2013.
  11. 森田康介,越後富夫: クアッドコプタの自律飛行における自動マーカ追跡, 電子情報通信学会総合大会, D-12-67, 2014.
  12. 安本賢司,越後富夫: パーティクルフィルタとHoG特徴を用いた人物領域の移動追跡, 情報処理学会研究報告CVIM, 2014-CVIM-192(10),2014.
  13. 安本賢司,越後富夫: パーティクルフィルタとHoG特徴を用いた複数人物領域の追跡, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014), SS2-59, 2014.
  14. 安本賢司,越後富夫: ParticleFilterとHOG特徴量を組み合わせた複数人物の検出と追跡, 平成26年電気関連学会関西連合大会, G14-2, 2014.
  15. 西谷昴,越後富夫: 動画投稿サイトの空撮映像を用いた仮想視点依存の3次元シーン復元, 平成26年電気関連学会関西連合大会, ポスターシンポジウム, P-16, 2014.
  16. 井村祐満,柳川由紀子,越後富夫,八木康史: カプセル内視鏡映像の病変局所構造における共起情報を用いた病変検出,電子情報通信学会 医用画像3月研究会,pp. 271-276,2015.
  17. 西谷昴,越後富夫: 模型飛行体の多視点移動ステレオに基づくOccupancy Voxelを用いた観測不十分領域の検出, 電子情報通信学会総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画 学生ポスターセッション, ISS-P-116, 2015.
  18. 松村健右,越後富夫: 多視点移動ステレオを用いた三次元復元に基づく映像の再取得計画, 電子情報通信学会総合大会, D-12-75,Mar., 2016.
  19. 安本賢司,越後富夫: 人物追跡における粒子フィルタを用いた深層学習の時間領域への拡張, 電子情報通信学会総合大会, D-12-76,Mar., 2016.
  20. 宮崎祐太, 白神康平, 柳川由紀子, 越後富夫, 八木康史: カプセル内視鏡画像における小腸病変検出のための特徴解析, 情報処理学会研究報告CVIM, pp. 1-8, 2016
  21. 武村 紀子, 槇原 靖, 村松 大吾, 越後 富夫, 八木 康史: 多視点大規模歩容データベースの構築と異なる視点における歩容認証の性能評価, 電子情報通信学会 バイオメトリクス研究会予稿集, No. 2017-03-PRMU-BioX, pp. 1-6, 2017.
  22. 武村 紀子, 槇原 靖, 村松 大吾, 越後 富夫, 八木 康史, "CNNを用いた視点変化に頑健な歩容認証における入出力構造の一検討", 情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア, 情報処理学会, vol.2017-CVIM-209, no.9, pp.1-8, Nov. 2017


  1. 招待講演:越後富夫: カプセル内視鏡, 日本工業技術振興協会 次世代画像入力・ビジョンシステム部会, 2014.
  2. 招待講演:越後富夫: カプセル内視鏡診断支援技術, 日本オプトメカトロニクス協会, 2014.
  3. 招待講演:越後富夫: カプセル内視鏡画像診断支援技術, 都市におけるIoTの活用研究会, 2016.
  4. 招待講演:武村紀子, 白神康平, 槇原靖, 村松大吾, 越後富夫, 八木康史: 畳み込みニューラルネットワークを用いた視点変化に頑健な歩容認証, バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム, 2016
  5. 招待講演:越後富夫: 自律飛行型ドローンにおける映像からの3次元解釈, 光技術動向調査委員会, 2016

  1. 越後富夫:知っておきたいキーワード-カプセル内視鏡,映像情報メディア学会誌,vol. 62, no. 6, pp. 860-862 (2008. 6)
  2. 越後富夫:ACM Multimedia 2012開催レポート,映像情報メディア学会誌,vol. 67, no. 2, pp. 127-130 (2013. 2)
  3. 越後富夫:スポーツ中継におけるAugmented Reality (AR)<思い出の1枚>(第2回), 映像情報メディア学会誌, vol. 71, no. 2, P. 250 (2017, 3)

  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など
  1. 個人特性情報を縮退した小腸類似画像検索,科学研究費補助金( 基盤研究(C) )(2010-2012)
  2. 模型ヘリコプターからの計画的撮影による死角のない高解像度3次元画像生成,科学研究費補助金( 基盤研究(C) )(2013-現在)
  3. 消化器内視鏡診断支援技術, 物質・デバイス領域共同研究拠点,大阪大学産業科学研究所,(2011).
  4. カプセル内視鏡読影診断支援のための超解像画像生成, 物質・デバイス領域共同研究拠点(特定研究),大阪大学産業科学研究所,(2011-2012).
  5. マルチ解像度における拡張MRFモデルを用いた小腸病変検出, 物質・デバイス領域共同研究拠点,大阪大学産業科学研究所,(2013).
  6. 小腸病変画像の共起性に基づく病変領域検出,物質・デバイス領域共同研究拠点,大阪大学産業科学研究所,(2014).
  7. 近傍領域の共起学習による病変領域検出,物質・デバイス領域共同研究拠点,大阪大学産業科学研究所,(2015).
  8. 病変領域検出における深層学習の時空間拡張, 物質・デバイス領域共同研究拠点,大阪大学産業科学研究所,(2016).

  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)
  1. 映像情報メディア学会学会誌編集企画委員(2006-現在)

越後 富夫(えちご とみお)ECHIGO Tomio

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 教授
  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など
  1. 科研費専門委員会専門委員(2011-2013)


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営
  1. ACM Multumedia2012 Local Arrangement Co-chair
  2. 平成25年電気関係学会関西連合大会プログラム委員幹事


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS