大阪電気通信大学 教員情報データベース >辻 晶子

人間科学教育研究センター 所属教員一覧

辻 晶子 TSUJI Shoko 18-08-06-16-58-10-559_deco (1)_1.jpg

  • 所属部署
    共通教育機構 人間科学教育研究センター 特任講師
  • 専門分野
    国文学(中世)
  • 研究テーマ
    児灌頂,南方熊楠
  • URL
  • 経歴
    • 学歴
      奈良女子大学文学部卒業(2005年)
      奈良女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了(2008年)
      奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了(2018年)
    • 職歴
      奈良女子大学大学院 奨励研究員(2013年)
      大阪電気通信大学工学部人間科学研究センター 非常勤講師「日本語上達法1」担当(2015年~2018年)
      認定NPO法人大阪府高齢者大学校 非常勤講師「文章表現を楽しむ科」,「古典文学を楽しむ科」担当(2016年)
      奈良女子大学 リサーチ・アシスタント(2017年)
      大阪電気通信大学共通教育機構人間科学教育研究センター 特任講師(2018年~)
      摂南大学看護学部 非常勤講師「文学」担当(2019年~)
  • 取得学位
    2018年 博士(文学) 奈良女子大学 博課第623号 
  • 受賞、顕彰など
    2009年 第2回南方熊楠研究奨励賞
    2018年 奈良女子大学大学院 博士論文 人間文化研究科奨励賞
    2018年 奈良女子大学大学院 博士論文 学長賞
  • 所属学会
    日本文学協会,中世文学会,説話文学会,仏教文学会,南方熊楠研究会,日本教育工学会

辻 晶子 TSUJI Shoko

  • 所属部署
    共通教育機構 人間科学教育研究センター 特任講師
  • 学科・学部の運営

  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動
    2016年 大阪電気通信大学 FD+SD研修会「「日本語上達法1」の授業方法とデザイン」
    2019年 大阪電気通信大学 FD+SD研修会「プレイスメントテストから見る新入生の基礎学力」
  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動
    2018年~ 奈良女子大学 大和・紀伊半島学研究所 古代学・聖地学研究センター 協力研究員
  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動
    2019年 入学準備講座(電通高校生対象)「大学生の日本語」講座担当 
    2019年 体育会フレッシュマンズセミナー講師
  • その他
    2018年~ ミニ講座「講義マスターへの道」担当
    2018年~ ビブリオバトル運営

辻 晶子 TSUJI Shoko

  • 所属部署
    共通教育機構 人間科学教育研究センター 特任講師
  • 学部教育(講義)
    日本語上達法1
    日本語上達法2
    総合ゼミナール
  • 大学院教育(講義)
    構成員でない

  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 0名
    • 修士論文等の指導: 0名
    • 博士論文等の指導: 0名

ティーチング・ポートフォリオ

  • 授業に臨む姿勢
    ・学生が主体的に考え、考え抜く力を涵養すること
    ・言語技術の修得を「科学」として教授すること
    ・学生との対話を重視すること
    ・一人ひとりの特性に合わせた柔軟かつきめ細かい指導
    ・学ぶ楽しさを共有できる空間作り
  • 教育活動自己評価
    ・担当授業の受講満足度は、例年90%を前後
    ・国語プレイスメントテストの作問担当
    ・授業外ミニ講座「講義マスターへの道」,ビブリオバトル
     
  • 授業改善のための研修活動等
    ・2016年7月 本学FD+SD研修会講師「「日本語上達法1」の授業方法とデザイン」
    ・2019年10月 本学FD+SD研修会講師「「プレイスメントテストから見る新入生の基礎学力」
  • 能動的学修(アクティブ・ラーニング)の取組
    ・アクティブラーニングの導入
    ・インタラクティブ・ティーチング
    ・ピア活動
     
  • 主要担当授業科目の概要と具体的な達成目標
  1. 日本語上達法1(2018年度~)
    〔概要〕国語リメディアル
  2. 日本語上達法2(2018年度~)
    〔概要〕日本語ライティング
  3. 総合ゼミナール(2018年度)
    〔概要〕ジェンダー論(ミソジニー)
  4. 総合ゼミナール(2019年度)
    〔概要〕日本古典文学,くずし字
  • 具体的な達成目標に対する達成度
  1. 日本語上達法1(2018年度~)90%
  2. 日本語上達法2(2018年度~)80%
  3. 総合ゼミナール(2018年度)80%
  • 学生からの要望への対応
    ・フィードバックシートの導入
    ・オフィスアワー
    ・Eメールでの連絡

辻 晶子 TSUJI Shoko

  • 所属部署
    共通教育機構 人間科学教育研究センター 特任講師
  • 著書
  1. 共著(2005)『国文学 解釈と教材の研究:南方熊楠ナチュラルヒストリーの文体』第50巻第8号,學燈社(「熊楠の日常生活―大正十五年五月下旬の日記から」執筆)
  2. 共著(2011)『天台宗神宮山慈明院聖教目録稿』奈良女子大学大学院人間文化研究科日本アジア文化情報学講座
  3. 共著(2011)『アジア遊学144 南方熊楠とアジア』勉誠出版(「南方熊楠の稚児論」執筆)
  4. 共著(2012)『別冊太陽192 南方熊楠 森羅万象に挑んだ巨人』平凡社(「羽山兄弟との交友」執筆)
  5. 単著(2016)『神宮山慈明院住持記』私家版
  6. 共著(2017)『闘鶏神社和漢蔵書目録稿暫定版』奈良女子大学大学院人間文化研究科比較文化学専攻
  • 学術論文
  1. 辻晶子(2008.9)修士論文「児灌頂の基礎的考察」
  2. 辻晶子(2011.3)「児灌頂の基礎的考察―諸本の紹介と整理―」奈良女子大学大学院人間文化研究科『人間文化研究科年報』26号
  3. 辻晶子(2011.3)「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」奈良女子大学『叙説』38号
  4. 辻晶子(2012.3)「児灌頂の基礎的考察―儀軌の紹介と整理―」奈良女子大学大学院人間文化研究科『人間文化研究科年報』27号
  5. 辻晶子(2012.7)「南方熊楠の性―岩田準一往復書簡を中心に―」説話文学会『説話文学研究』47号
  6. 辻晶子(2013.6)「『弘児聖教秘伝私』再考」中世文学会『中世文学』58号
  7. 辻晶子(2017.3)「岐阜県山県市神宮山慈明院の歴史と『住持記』」奈良女子大学大学院人間文化研究科『人間文化研究科年報』32号
  8. 平沼博将,辻晶子(2017.3)「理工系大学における日本語ライティング教育の効果と課題-初年次教育としての「日本語上達法1」の取り組みから-」大阪電気通信大学『大阪電気通信大学人間科学研究』19号
  9. 辻晶子(2018.3)「翻刻 天王寺蔵『児灌頂口決相承』」奈良女子大学古代学学術研究センター『古代学』10号
  10. 辻晶子(2018.3)博士論文「児灌頂の基礎的研究」
  11. 辻晶子(2018.4)「叡山文庫真如蔵『櫛口伝事』について」仏教文学会『仏教文学』43号
  • 辞書・事典
  1. 2012『南方熊楠大事典』勉誠出版(「稲垣足穂」執筆)
  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
  1. 2009.7「今東光『稚児』の考察」日本文学協会第29回研究発表大会,静岡大学
  2. 2010.12「南方熊楠の性―岩田準一往復書簡を中心に―」説話文学会・仏教文学会合同12月例会シンポジウム,南方熊楠顕彰館
  3. 2011.3「南方熊楠のセクシュアリティ―岩田準一往復書簡を中心に―」第2回南方熊楠研究奨励事業(若年研究者助成事業)助成研究者研究発表会,南方熊楠顕彰館
  4. 2012.10「『弘児聖教秘伝私』再考」中世文学会第123回大会,京都産業大学
  5. 2017.11「叡山文庫真如蔵『櫛口伝事』について」仏教文学会平成29年度大会,奈良女子大学
  • 書評・コラム等
  1. 辻晶子(2011.10)「南方熊楠のセクシュアリティ―岩田準一往復書簡を中心に―」南方熊楠顕彰会『熊楠ワークス』38号
  2. 辻晶子(2014.4)「絵巻『稚児草紙』と南方熊楠」南方熊楠顕彰会『熊楠ワークス』43号
  3. 辻晶子(2019.3)「書評 杉山和也著『南方熊楠と説話学』(ブックレット〈書物をひらく〉)」南方熊楠研究会『熊楠研究』13号
  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など
  1. 南方熊楠顕彰会 第2回南方熊楠研究奨励事業(若手研究者助成事業)2009-2010(代表)研究課題「南方熊楠のセクシュアリティ― 岩田準一往復書簡を中心に」(助成額150千円)
  2. 奈良女子大学 若手女性研究者支援事業 2013(代表)研究課題「児灌頂の基礎的研究」(助成額200千円)
  3. 大阪電気通信大学 教育推進費 2019-2020(研究分担者)研究課題「全学生を対象にしたアカデミックスキルの定着・向上に向けた学習支援――講義マスターへの道――」(配分額400千円)
  4. 日本学術振興会科学研究費 若手研究 2019-2020(代表)研究課題「中世天台寺院における児灌頂儀礼の生成と流伝に関する研究」(直接経費1,600千円、間接経費480千円)
  5. 日本学術振興会科学研究費 研究成果公開促進費 2019(代表)刊行物の名称『児灌頂の研究――犯と聖性――』(補助金額1,500千円)
  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)
  1. 2007年~2009年 説話文学会事務局幹事
  2. 2015年~ 南方熊楠研究会『熊楠研究』編集委員
  • その他
  1. 2005年 岐阜県山県市神宮山慈明院蔵書調査
  2. 2014年 南方熊楠顕彰館第16回特別企画展「和漢三才図会」パネル担当
  3. 2015年 国文学研究資料館「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」国際共同研究・異分野融合研究プロジェクト「明治期における日本研究の展開と古典籍・印刷文化との関連―南方熊楠を中心にして―」の一環として和歌山県田辺市闘鶏神社蔵書調査

辻 晶子 TSUJI Shoko

  • 所属部署
    共通教育機構 人間科学教育研究センター 特任講師
  • 地域社会における貢献
  1. 2014年 神宮山慈明院(岐阜県山県市〉講演会講師
  2. 2017年 NPO法人大阪高齢者大学校「古典文学を楽しむ科」,「文章表現を楽しむ科」講師

  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営
  1. 2007年~2009年 説話文学会事務局幹事
  2. 2015年~ 南方熊楠研究会『熊楠研究』編集委員


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS