大阪電気通信大学 教員情報データベース >阿部 昇

情報工学科 所属教員一覧

阿部 昇(あべ のぼる)ABE Noboru 画像の説明

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 准教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授
  • 専門分野
  • 研究テーマ
    アルゴリズム
  • URL
  • 経歴
    • 学歴
      2000年3月 神戸大学 工学部 電気電子工学科 卒業
      2002年3月 神戸大学大学院 自然科学研究科 博士課程前期課程 電気電子工学専攻 修了
      2005年3月 神戸大学大学院 自然科学研究科 博士課程後期課程 情報メディア科学専攻 修了
    • 職歴
      2005年4月 大阪電気通信大学 情報通信工学部 情報工学科 講師
  • 取得学位
    博士(工学)
  • 受賞、顕彰など
  • 所属学会

阿部 昇(あべ のぼる)ABE Noboru

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 准教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授


  • 学科・学部の運営


  • 委員会、センター、研究所等の学内組織における活動


  • 本学と外部の産官学機関等との連携活動


  • 高大連携、オープンキャンパス、公開講座などの対外的活動


  • その他

阿部 昇(あべ のぼる)ABE Noboru

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 准教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授


  • 学部教育(講義)
    Cプログラミング入門演習1
    情報キャリア入門
    コンピュータ工学2
    Cプログラミング演習
    電子基礎実験2
    アルゴリズム基礎論
    コンピュータ応用演習


  • 大学院教育(講義)
    離散最適化特論


  • 論文等指導
    • 卒業論文等の指導: 55名
    • 修士論文等の指導: 5名
    • 博士論文等の指導: 0名

阿部 昇(あべ のぼる)ABE Noboru

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 准教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授


  • 著書
    • いずれも国際会議優秀論文(採択論文の10%〜)として出版.なお,各論文の著作権はSpringerにあるため,IEEE発行の国際会議プロシーディングスには収録されない.
  1. Noboru Abe, Kohei Kuroda, Yosuke Kamata, and Shogo Midoritani, "A Fast Area Labeling Method using Auxiliary Lines," Applied Computing & Information Technology, pp.91-101, Springer, 2017, ISBN: 978-3-319-64050-1(Hardcover) 978-3-319-64051-8(eBook). (ACIT 2017 優秀論文
  2. Noboru Abe, Hiroaki Oh, and Kouhei Inoue, "Algorithms for Removing Node Overlaps with Some Basis Nodes," Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing 2015, pp.93-102, Springer, 2015, ISBN: 978-3-319-23508-0(Hardcover) 978-3-319-23509-7(eBook). (IEEE/ACIS SNPD 2015 優秀論文


  • 学術論文・作品など
  • 学術論文
  1. 山地拓郎, 増田澄男, 阿部 昇, 山口一章: 簡単なルール処理によるグラフ描画への辺のラベル配置アルゴリズム, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J100-A, No.10, pp.363-373, 2017.
  2. Noboru Abe and Goh Sakai: A New Graph Drawing Algorithm that considers a Focus Vertex, Advances in Computer Science and Engineering, Volume 10, Issue 2, pp.107-121, 2013.
  3. 阿部 昇, 川端大揮, 増田澄男, 山口一章: 文字列の縦書きと折り返しを許したラベル配置アルゴリズム, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J95-A, No.11, pp.790-793, 2012.
  4. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: 全頂点のラベルを配置したグラフ描画を求めるアルゴリズム, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J95-A, No.8, pp.669-682, 2012.
  5. Noboru Abe, Masahiko Kusaki, Sumio Masuda, and Kazuaki Yamaguchi: An Algorithm for Placing Labels of the Points and Chains on a Map, International Journal of Information Science and Computer Mathematics, Volume 4, Issue 2, pp.79-99, 2011.
  6. 舟川国男, 阿部 昇, 山口一章, 増田澄男: 地点の優先度を考慮した地図ラベル配置アルゴリズム, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J88-A, No.5, pp.677-681, 2005.
  7. 阿部 昇, 山口一章, 増田澄男: グラフ描画へのラベル配置アルゴリズムの実験的評価, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J88-A, No.5, pp.671-676, 2005.
  8. Noboru Abe, Sumio Masuda, and Kazuaki Yamaguchi: Placement of Vertex Labels in a Graph Drawing, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E87-A, No.10, pp.2774-2779, 2004.
  9. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: 辺がラベルをもつ無向グラフの描画法, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J86-A, No.8, pp.848-859, 2003.
  10. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: グラフ描画における辺のラベルの配置法, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J85-A, No.3, pp.306-314, 2002.


  • 国際会議、国内会議、発表会、コンクールなど
  • 国際会議プロシーディングス
  1. Noboru Abe, Sumio Masuda, and Kazuaki Yamaguchi: An Algorithm for Drawing a Graph with Vertex Labels, Proceedings of the 7th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2003), pp.267-275, 2003.
  2. Noboru Abe, Sumio Masuda, and Kazuaki Yamaguchi: Placement of Vertex Labels in a Graph Drawing, Proceedings of the 3rd Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, pp.69-78, 2003.
  • 口頭発表
  1. 小田航也, 阿部 昇: 組合せオークションにおける勝者決定SA法の探索範囲拡大, 電子情報通信学会総合大会, ISS-SP-028, 2018.
  2. 阿部 昇, 黒田航平: 補助線と境界線の交点を利用した領域への高速な地名配置法, 地理情報システム学会学術研究発表大会, P26, pp.1-4, 2016.
  3. 阿部 昇, 王 弘明, 井上洸平: 複数の基準ノードを用いたノードの重なり回避, 電子情報通信学会技術研究報告, COMP2014-44, 2015.
  4. 塚本和樹, 増田澄男, 斎藤寿樹, 山口一章, 阿部 昇: 辺の折れ曲がりを許したグラフレイアウト調整アルゴリズム, 電気関係学会関西連合大会, G10-5, 2014.
  5. 阿部 昇, 天井善規, 中武俊典, 増田澄男, 山口一章: 2種類の優先度を考慮したラベル配置アルゴリズム, 日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会, 2-G-2, 2014.
  6. 酒井 剛, 阿部 昇: 注目頂点を伴ったグラフ描画アルゴリズム, 電気関係学会関西連合大会, 30P1-24, 2011.
  7. 渡邉達也, 阿部 昇: 焼きなまし法を用いた境界ラベル配置アルゴリズム, 電気関係学会関西連合大会, 3A303-18, 2010.
  8. 和田光晴, 阿部 昇: 力指向アプローチに基づいた引き出し線付き地図ラベル配置法, 電気関係学会関西連合大会, 3A303-17, 2010.
  9. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: 頂点が大きさをもつグラフの描画アルゴリズム, 情報処理学会関西支部大会, B-07, 2010.
  10. 和田訓明, 阿部 昇: 地名の表示に適したデフォルメ地図の作成法, 電気関係学会関西支部連合大会, p.G258, 2009.
  11. 天井善規, 阿部 昇: ラベル表示位置が優先度をもつ場合の高速なラベル配置法, 電気関係学会関西支部連合大会, p.G257, 2009. (本学学生の天井善規君が奨励賞を受賞)
  12. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: 頂点とラベルの重なりを許した場合のグラフ描画における頂点ラベル配置法, 情報処理学会関西支部大会, B-03, 2009.
  13. 阿部 昇, 増田澄男, 山口一章: グラフ描画における頂点ラベルサイズの最大化, 情報処理学会関西支部大会, pp.47-50, 2008.
    • 他10件.


  • 外部資金の獲得、特許・著作権等の知財権の取得など


  • 学会等における活動(学術集会の組織、雑誌編集など)
  1. 2017年度〜2018年度: 国際会議The 6th ACM/ACIS International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2018), Program Committee.
  2. 2017年度: 国際会議The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017), Program Committee.
  3. 2014年度〜2017年度: 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, 編集委員.

阿部 昇(あべ のぼる)ABE Noboru

  • 所属部署
    情報通信工学部 情報工学科 准教授
    大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授


  • 地域社会における貢献


  • 公的機関等における委員・役員など


  • 学会等の財団法人・社団法人における組織運営


  • 国内外における災害救助活動、NPO 活動など


  • その他

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS